税金

起業する時、経理はどうする?〜マネーフォワード編〜

カフェの一角でカタカタとリンゴマークのパソコンを叩きながら

時折iphoneを覗き見する。

そこにお仕事の依頼が舞い込む時もあるから。

コーヒーのおかわりをお願いし

今日中に提出しなきゃいけない案件を

急いで仕上げる・・・

好きな仕事を選んで、

非常に充実した日々を送っている自分に

満足しながらも、

ほんの少しだけメランコリーな気分も感じていた。

世間一般の方の描くWEBデザイナー像。

カフェでお仕事して・・・

パソコンはmacみたいな印象でしょうか。

最初は私もそんなイメージでしたが

文章を書くならカフェでもできます。

ですが、デザイン画を描くの私はもっぱら自宅です(笑)

こんにちは。

東京でWEBデザイナーをしている鈴木です。

昨日、お話したように

WEBデザインというお仕事をしていて

どんなに数字が苦手であろうとも

利益があれば来年納税しなくちゃいけません。

実家が会社を経営していますので

経営という部分、子供の頃から見ていました。

実家では母が経理を担当していましたが

私は、昨日お話したマネーフォワードか

フリーという会計ソフトを活用しようと考えています。

本日は、このうちのマネーフォワードについて

お話しましょう。

マネーフォワードについて

無料の家計簿サービスで利用されている方も多い

マネーフォワード。

個人事業主プランと法人プランがあります。

私の場合は個人事業主ですので

そちらのプランの内容を確認してみますと・・・

1。クラウド確定申告・・・¥1,433円

2。クラウド請求書・・・¥2,980円

3。クラウド経理・・・¥500円〜

4。クラウド給与・・・¥2,500円〜

5。クラウドマイナンバー・・・¥980円〜

これが個別プランですが

全てまとめたお得なプランですと

規模が1〜5人の場合は¥2,900円

6〜10人が9,800円

11人以上は

¥9,800+(人数ー11)×800円です。

以前、こちらの会社の方にお話を伺ったのですが

確定申告の際には税理士さんの印鑑が必要ということでした。

ですが、個人事業の場合

間違いなく納税されていれば

印鑑いらないんじゃないかな〜

なんて思っています。

(青色申告などと共に税金についても

こちらのブログでお勉強していきましょう)

使い方はとっても簡単で

ビジネスで使う通帳を登録しておけば

あとは自動で仕分けをしてくれたり

経費の計算もしてくれるそうです。

請求書については毎月固定のものは

自動で発行してくれるそうですが

これは他のサービスに無料

でついていたりします(スクエアとか)

一人起業でしたら給料計算

(時給制の給与なら計算して銀行口座に振り込んでくれるそうです)

は不要ですし、

マイナンバーも不要です。(区役所の住民票で大丈夫です)

そう考えていくと私の場合

確定申告プラン+経理プラン

¥1,933円

(今は、¥1280円です)

で十分ということになります。

確定申告プランについては電話サポートもありますし

機械が仕分けをだんだん学習してくるそうなので

使えば使うほど楽になるそうです。

余談ですがファイナンシャル・プランナー

の資格だけは持っていますので

税金関係のお話などお金にまつわるお話も

ゆくゆくはしていこうかなと思っています。

(個別・具体的な税金計算は税理士法に抵触しますが

一般的な数字での税金のご説明は、

ファイナンシャルプランナーでも可能です)

経理が苦手でも月々2000円くらいで

この分野カバーしてくれるのですね。

これで大好きなWEBデザインに没頭できます!!

でももう一つのfreeeeというサービスを

使っている方も多いので

こちらについても調べていきましょう。

スタートアップあるいはローンチで

まだ納税するほどでもない

そういう方も確定申告しておくことで

それ以降3年間の繰越控除などメリットもあります。

少しづつ税金の勉強もこちらでしながら

(税理士事務所なら何万円かかります)

一歩ずつ前に進んで行きたいと思っています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA