税金

会計ソフトfreeeも検討してみましょう

一人で起業するとき経理関係どうする?

これっておろそかにしていると、

来年の3月にある

「確定申告」の際に突然、

大問題として発生します。

本業+経理関係の処理

これを始めた頃から

きちんとしていることが

クライアント様との信頼関係も

結果的に大事にできます。

(それまでに築き上げた信頼が

崩れる可能性もあります)

経理担当を雇えないなら

そこをカバーするサービスに頼るしかないと

昨日、マネーフォワードについて

調べてみました。

>>起業する時、経理はどうする?〜マネーフォワード編〜

こちらも素晴らしいサービスですが

フリー(freee)を利用している方も多いので

今日は、こちらについてお話したいと思います。

フリーについて

フリーとは会計を提供しているサービスです。

こちらにも法人サービスと

個人サービスがあって

私が検討をしているのは個人サービス。

そして、この個人サービスには

1。スターター

2。スタンダード

3。プレミアム

この3つのプランがあります。

1。スタータープラン

月々980円のサービスで

確定申告用の書類と決算書が作成されます。

日々の効率化や経営リポートも

一部閲覧できます。

ですが、これでは消費税の申告と

経費の清算は自分でしなきゃいけないので

このプランは厳しそう・・・

2。スタンダードプラン

月々¥1980円のプランです。

これは確定申告や消費税の申告、

日々の効率化&経営リポートの

一部閲覧ができますが

こちらも経費の清算は自分でやらなきゃです。

経費の清算こそ、お願いしたいところです

(→つい本音が・・・笑)

3。プレミアムプラン

年間¥39800円ですので

月々¥3400円くらいのプランです。

こちらですと経費の計算もしてくれます。

どちらのプランも3人までの料金で

従業員の追加については

スタンダード以上での利用が可能です。

このように見てくると

一人でやる私の場合には

マネーフォワードの

¥1980円プランでいい

という印象です。



あとは、こちらのプランで

決算書関係や総勘定元帳なども作成してくれるのか

(追記:ここまでは個人だと必要ないようです)

これと消費税の関係はどうなっているのか

これらを詳しく調べる必要があるかなと思っています。

決算書や総勘定元帳、消費税などは

スタートアップ期に大事なことなので

こちらについてもお話していきますね。

最初は誰でも初心者で何も知りませんが

知識も経験も積んでいけます。

ぜひ、こちらのブログで

副業&起業当初のお悩みも解決して下さいませ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA