WEBデザイナー

私がWEBデザイナーを目指すようになった意外な理由とは・・・

東京でWEBデザイナーをしている

鈴木です。

こんにちは。

今日は、私がWEBデザインを始めた

意外なきっかけについてお話したいと思います。

私は長年勤めていた会社を辞めた時

仕事を辞めてから何をするか決めていませんでした。

新しいお仕事を探していた時

「ネットショップの運営」

というお仕事が多いことに気づきます。

でも、そこには画像編集のスキルなどが書かれていて

当時の私には、そのようなスキルはありませんでした。

そこで、どうしたらいいのか相談すると・・・

「そういうことを学べる学校があるよ」

ということで、10月開講の学校を紹介してもらい

あと1日で締め切りという中

どうにか手続きをして入学しました。

学校って当たり前ですが4月入学が一番多く

次いで、9月入学が多いです。

10月入学などは一気に少なくなって

このチャンスを逃すと次は4月まで待たなきゃいけない。

普段はのんびり屋の私も、

この時は焦りました(笑)

ただ、10月入学などの学校ですと

経験者の方が多いです。

初心者は4月に入学する傾向が強く

私の周りも元プログラマーさんとか

ゲームのシナリオ書いてますとか

進学校出身でエクセルとかガンガンやってました。

そんな方ばかりでしたよ。

当時の私はといえば・・・

それまでパソコンといえばネットショッピングや

ネットで予約する時にお世話になるくらいで

普段はiphoneユーザー(笑)

おかげで学校では最下位からのスタート(笑)

でも半年間の学校を終える頃には

パソコンにも慣れて、ガンガンやっておりました。

(ちょっと盛ってるかも笑)

なぜ、そうなったのかと言いますと

最初はWEBデザイナーなんて自分には無理と決めつけ

卒業したらネットショップで働けるくらいの力がつけば

と思っていました。

しかし、初心者向けの講義内容だったので

私にもわかりやすかったということと

プログラミングして動いてくれると嬉しくて

気づいたら好きになっていました。

ロゴなどのデザインについては

経験者だと言われていましたが

イラストレーターやフォトショップという言葉

学校に入って初めて聞きました。

本当に未経験者です。

未経験と言っても、

展覧会に行ったり

おしゃれなところに行ったり

ブランド品が好きだったり(笑)

スノボをやっていたり

ランボルギーニやフェラーリを教えてもらったり・・・

莫大な数の美術品やデザインを見てきた過去があります。

そこらがデザインの勉強になっていたのかもしれません。

(建築学を学んでおられる学生さんも見て学ぶそうです。)

新しいことを始めると大変なこともありますが

好きなことなら楽しい気持ちになれます。

遊びのように仕事ができます。

そのおかげか、自然と道が拓けてきます。

私は、お仕事を辞めてから自分の好きに出会いました。

そして、今では、自分の好きがお仕事になり

ロゴデザイン、名刺作成、ホームページ制作

これらのお仕事を複数受注している状態です。

好きはお仕事になりますし、

好きだから24時間楽しく考えています。

ロゴデザイン、名刺作成、ホームページ制作でお困りの方、

気になる方は、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA