ワードプレスの始め方

ワードプレスの始め方〜SSL化編&ワードプレスの管理画面に入る方法〜

こんにちは!

東京でWEBデザイナーをしている

鈴木です。

ワードプレスの画面に入りましょう。

おととい独自ドメインを取得して

>>ワードプレスの始め方〜独自ドメインの取得方法〜

昨日、サーバーをレンタルしました。

>>ワードプレスの始め方〜サーバーのレンタル方法〜

ここで、多くの方はそのままワードプレスを

始めると思うのですが

その前に、あと2つ。

この作業を最初にしておくことで

その後、だいぶ楽になります。

ですので、まずは、それを行ってから

ワードプレスにアクセスして行きましょう。

美味しいものを食べたいなら

下ごしらえって大事ですよね。

ワードプレスもおんなじです。

ワードプレスで記事を書く前にするべきこととは?

以前、こちらのブログでお話したのですが

検索で上位に表示されるために

グーグルのルールを守る必要があります。

そのルールの1つに

SSL化していないブログは

今後、警告表示がされる

ということがあります。

警告が出るようなブログが上位に表示されるとは

考えづらいですよね?

ですので、この対策が必要になります。

とはいえ、SSL化って何?と思いますよね。

簡単に言いますとセキュリティー対策です。

なんだか難しそうに聞こえますが

これもボタンを押すだけで簡単にできます。

記事を書いていない段階なら

ここ、と〜っても大事です。

最初の段階でやるからラクで

これを結構な記事を書いた後にやろうとすると

1つ手間が増えるので、少し大変になります。

ですので、まずは、

この段階でやっておきましょう。

私の場合、ロリポップですので

ロリポップの画面を例にお話しますが

他のサーバーの方もやっていることは同じです。

ご安心くださいませ。

やり方については以前お話していますので

ぜひ、そちらをご参考にされてくださいね。

>>超簡単!SSL導入講座〜ロリポップ編〜

ただし、この作業、私の場合半日ほどかかりました。

正確には寝ている間に完了していたので

どれくらいかかったのかわかりませんが

1時間〜1日かかるようで

まちまちです。

もし、ワードプレスの画面が表示されない場合には

少し時間を置いてみてください。

とはいえ、ワードプレスへは

どうやってアクセスするの?

これって最初の頃、私は、戸惑いました。

もし、同じような方がおられたら

次の記事をご参考にされてくださいませ。

ワードプレスへのアクセスの仕方①

サイトのURL

上の検索バーのところに入力します。

するとご自分のサイトが表示されます。

今後のために、

まずは『お気に入り登録』をしましょう。

そして、左上に現れるサイト名の上にカーソルを合わせます。

私のサイトでは『東京日和』です。

最初の頃は、ワードプレスのパスワード

などを聞かれるかもしれません。

聞かれたら入力。

なければスルーで大丈夫です。

そして、その下に現れる

『ダッシュボード』をクリックします。

すると、そこに管理画面が現れます。

↓こんな画面です。

ここで、文書を書いたりしていくのですが

ここで、まずは『テーマ』を決めて

>>ワードプレスの始め方〜テーマの選び方&トップ画像の変更の仕方〜

『プラグイン』を導入してから

>>ワードプレスの始め方〜必要最低限のプラグイン編〜

記事を書き始めるのが定番スタイルです。

明日は、このテーマなどのお話をして

いよいよ記事を書いて行きましょう!

ワードプレスへのアクセスの仕方②

もし、何かの事情でワードプレスに入れない・・・

そんな方には、こちらの方法もあります。

それはノートなどに書いていた

独自ドメインの後に /wp-admin/

を追加するだけです。

具体的には

独自ドメイン/wp-admin/

これを検索などする時のバーのところに

一文字一文字入力するという方法です。

私の場合ですと独自ドメインが

https://lily-design.tokyoですから

https://lily-design.tokyo/wp-admin/

これを検索バーに一文字ずつ入力すれば

ワードプレスの管理画面に入れます。

(他の方が同じことをすると

ワードプレスのパスワードなどを聞かれます)

/wp-admin/という呪文のような言葉は

ざっくり言いますと、

『ワードプレスの管理画面に行こう!』

という意味です。

何回かバーに入力していると

パソコンの履歴に残ってきますので

あとは入力しなくて済みます。

もしくは、『お気に入りに登録』でもいいですね。

よかったら、参考にされてみてください。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA