ワードプレスの始め方

ワードプレスの始め方〜超簡単!Broken Link Checkerの使い方〜

こんにちは。

東京でWEBデザイナーをしている

鈴木です。

お盆休みも終わり

友人(プロフィールに登場するKちゃん)の友人

に依頼されたホームページ作りも始めました。

ワードプレスとは別のプラットフォームです。

でも、まっ、どうにかなるかな〜と

超ポジティブ(笑)

ワードプレスもプラグインというより

<?php  if(have_posts()):while(have_posts()):・・・

などと書いたり

<section>

<h2>ITEM</h2>

<table>

<tr>

<th>・・・などテラパッドで一から書いていたので

(オリジナルサイト作りには必須です)

ボタン1つで解決してくれるプラグインとか

今回のプラットフォームは

とてもありがたい(学校で教えて欲しかった笑)

とはいえ、WEBデザイナーをしていると

他のサービスのお話もいただくので

今後は、そちらもやっていこうと

思っています。

さて本日は、昨日最後のご紹介した

Broken Link Checker。

(リンク切れを教えてくれるプラグイン)

>>ワードプレスの始め方〜最速!Black Studio TinyMCE WidgetとBroken Link Checkerの設置の仕方〜

使い方のお話をしていませんでした。

そこで、今回はそのお話をさせていただきます。

Broken Link Checkerの使い方について

リンク切れは左側の管理画面にある「ツール」

の中の「リンクエラー」のところに表示されます。

もし、1つでもあれば、この右側に

「プラグイン」の右側に

「3」のような数字が現れます。

これはリンク切れしている記事の数です。

数字が表示されていれば

先ほどの「ツール」にカーソルを当てて

「リンクエラー」

クリックしましょう。

すると、このような画面が開きます。

私の場合は、サイトを始めたばかり

ということもあり

リンクエラーはありませんが

リンクエラーがある時には

赤丸で囲んである

「リンクエラー」をクリックします。

すると、リンク切れの記事が表示され

その下に「URLを編集」などの

下のような文字が表示されます。

では、どうしたらいいのでしょうか?

リンク切れの場合の対処法について

1。URLの編集

これは、飛ばす先のURLの表記に

間違いがある場合です。

この時は、正しいURLに書き換えればOKです。

もし、うまく行かないなら

一旦削除して正しいurlをコピペしてみましょう。

99.99%いけるはずです。

(0.01%は、一応ね笑)

2。リンク解除

リンクしないようにするものです。

これは、飛ばす先の記事が

何らかの理由で無くなった(多くの場合は削除)時に

表示されます。

平たくいうと・・・

平安京へ行く切符を手にしている状態です。

以前は存在していたけれど、

今は無いので行きたくても行けません。

この場合は、「リンク解除」

ボタンを押しましょう。

3。リンクエラーでない

「リンクエラーでない」をクリックしましょう。

これだけです。

4。リンク切れから解除

「リンク切れから解除」をクリックしましょう。

これで大丈夫です。

「リンク切れ」は、

時々表示されるものなので

いつも見る必要はないのですが

SEO上、放置していると

グーグルからの評価がよくありません。

「ツール」のところに数字が現れたら

この記事を参考に

対応していただけたら幸いです。

あなたのブログ運営のご成功を心より応援しています!
オススメのネット設定は、こちら↓↓↓


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA