WEBサイト

ホームページ、ロゴ、名刺などをデザイナーに依頼する意味とは?

こんにちは

東京でWEBデザイナーをしている

鈴木です。

ホームページの依頼を受け

現在、制作を進めています。

左上のところに固定で予約ボタンを配置、

下の方にも固定でグローバルメニューを配置してみました。

蝶々の部分は、数枚の画像が入れ替わる動きのあるタイプです。

こちらの画面は、

背景の青いところが動画になっているので

ずっと浮遊しているような画面になっています。

(動画でお見せできないのが残念です)

とはいえ、まだ途中ですので

最終的にはどんなものに仕上がるのか楽しみです。

さて、ロゴなども今ではテンプレートが用意されていて

それを使う方もおられるようですが

デザイナーにお願いする=

世界で唯一のものを作る

ということです。

金銭的に余裕がない起業初期の段階ならば

それでも大丈夫でしょう。

ですが、用意されたテンプレートを使って

誰かとデザインがカブることを承知の上で

「デザイナーなんかに頼まず、安く仕上げたい」

これって「デザイン料も払えないくらい

この方のビジネスってうまく行ってないんだ」

そう思われてしまって

ご自分のビジネスの価値を下げることにも

なりかねません。

名刺だって今では「ブログあるし、名刺なんていらない」

そういう方もおられます。

それも新しいビジネススタイルだと思います。

一方で、名刺にお名前とブログやサイトの

URLだけを載せておられる方もおられます。

このような名刺を初対面のご挨拶の時にお渡しすると

相手の方も後からご連絡することもできます。

名刺やロゴって、あなた自身です。

口でどんなに説明していても

高級な紙を使ってデザイナーにデザインされた名刺と

そうでない名刺とでは

横に並べた時にその差は歴然です。

ワードプレスを始める時も

なるべく安く始めたくて

ご自分でワードプレスを立ち上げる方も

おられるようです。

ですが、デザイナーにお願いしたかどうかなんて

一瞬でわかります。

きちんと店舗を構えて

これから本格的にビジネスを始める方は

たとえワードプレス・サイトであっても

お客様にとって、そのワードプレス・サイトが

第一印象を与えるところになります。

この印象で実際に足を運ぶか運ばないか決まります。

(実際、「ホームページが可愛くて

気になって、来ちゃいました」

そんなお客様もおられます)

実店舗を構えてビジネス始められる方は

ぜひ、デザイナーにサイトの制作依頼をされることを

オススメします。

ホームページ制作、ロゴ作成、名刺作成に関するご相談も

無料で承っています。

気になる方は、こちらからお問い合わせくださいませ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA