大人気ブログの作り方

大人気ブログの作り方③〜ノウハウ記事?オピニオン記事?〜

こんにちは。

東京でWEBデザイナーをしている

鈴木です。

7月20日に始めた、このブログ。

ようやく30記事を越えることができました。

ブログを始めたばかりの頃は

反応もほとんどありません。

ですので、甘くてもいいので

「30記事書けた」とか「40記事書けた」とか

自分を褒めるポイントを

どこかに用意しておきましょう。

(私は30記事書いたら

キルフェボンのタルトを食べるとか

してましたよ)

30記事突破したら

次は50記事を目指して書きましょう。

「書くこと」が何よりも大事です。

最初は書くことに慣れていなくて

1記事書くのに何時間も

かかることがあるかもしれません。

ですが、焦らなくていいので、

今は少しづつでも

続けて行きましょう。

さて、今回は、大人気ブログに必須の

「ブログの記事の内容」についてお話させていただきます。

ブログの内容による分類とは?

ブログには大きく分けて2つの記事の種類があります。

オピニオン記事

・ノウハウ記事です。

オピニオン記事とは・・・

ご自分の意見や考え方などに

関する内容のものです。

考え方やライフ・スタイルに共感して欲しい

そういうブログを運営される方には

大事なコンテンツです。

それ以外のブログを運営される場合にも

「お人柄」が出せる部分ですので

共感をえられる大事な要素です。

ですので、こちらのコンテンツも

大事です。

これに対して、ノウハウ記事とは・・・

ご自分がお持ちの知識や経験などに関するものです。

コンサルやご自分の専門性の集客をしたい場合には

読者の方を引き付けるきっかけにもなります。

こちらのコンテンツも大事な要素になります。

では、これらを適当に書いていけばいいのでしょうか?

オピニオン記事とノウハウ記事の比率とは?

運営されているブログの内容にもよりますので

実際には、サイトを見せていただいてから

アドバイスしています。

ですが、経験から判断すると

オピニオン:ノウハウ=

2:8  or   3:7

これくらいの割合が一番成果が出やすいです。

オピニオン記事ばかりですとサイトを始めた頃は

なかなか人に見てもらえません。

「誰が発しているのかが大事」

な今の時代。

認知度が低い段階で意見を発しても

見てもらえる可能は低いからです。

それよりも、お持ちのノウハウや

知識、経験などを書かれる方が

コンテンツとしての価値も高いです。

「知りたい」「困っている」という状況で

検索している方に見てもらえる可能性が

非常に高くなるからです。

ですので、最初の頃は、出し惜しみなどせず

1つ1つのコンテンツを

「濃い内容に」仕上げることが

大事になってきます。

もし、内容が薄いのであれば

一日に何回も記事を更新する必要が出てきます。

ですが、なるべく記事の更新頻度を抑えたいのであれば

内容は濃く

これが重要になってきます。

「内容が濃い」とは

読者の方のお役に立てる

度合いが高い

ということです。

星の数ほどあるブログの中から

わざわざ検索をして

ご訪問してくださるのです。

「このブログ読んで、何か得るものがあったな」

そんな風に思っていただかないと

次、また、ご覧いただけるとは限りません。

お役に立てた。

それも無料で。

これが、あなたのブログに対する信頼を生み出します。

これが読者の方に蓄積されてきますと

「この方の商品やサービスを購入しよう」

となってきます。

(「信頼残高の蓄積」と呼びます)

まともにビジネスをやっていきたい。

そうお考えの方は、

コツコツと良質なコンテンツを

量産していきましょう。

これが遠いようで、一番の近道です。

>>大人気ブログの作り方④〜ターゲット(ペルソナ)の決め方〜


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA