大人気ブログの作り方

まずは、これだけで大丈夫!最新版キーワードプランナーの使い方

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターをしています

鈴木です。

昨日ご紹介したキーワード選定。

これって本当に大事です。

このキーワードを使って

タイトル決めをするのですが

タイトルを変更するだけで

その後、多くの方に

見ていただけるようになる

そんなことも多々あります。

ですので、このキーワード選定

最初のうちはぜひ

行うようにしましょう。

まだ、設定されていない方は

こちらの記事を参考に

設定されてください(^^)

>>最高のキーワード選定の方法〜最新版キーワード・プランナーの設定方法〜

キーワード選定の仕方とは?

キーワード・プランナーの最初の画面で

左の「キーワードを検索」

をクリックします。

すると、このような画面が現れます。

まずは、下の画面のように

星印をクリックして

この画面をお気に入りに登録しましょう。

これで、時短できます。

そして、下の赤丸部分に

キーワードを入力します。

もし、複数ある場合には

1つのキーワードを入力して

エンターキーを押す。

次のキーワードを入力して

エンターキーを押す

この繰り返しで行けます。

今回は例として「WEBデザイン」と入力しましたが

ここはご自分のサイトに沿ったキーワードをご入力ください。

入力したら右下の「開始する」をクリックしましょう。

すると、このような画面が出てきます。

ここでまず見ていただきたいのは

ご自分が入力したキーワード以外のものも

自動で表示してくれるということです。

天才集団グーグルのすごさがわかるところです。

グーグルさん、ありがとうございます♡

そして、次に見ていただきたいのが

検索ボリュームがアバウトというところです(笑)

有料プランに変更すれば、この幅は縮まるのですが

アバウトで雰囲気を掴むことも大事なので

ここは無料で行きましょう(^^)

(何を隠そう鈴木もアバウトなのです。てへっ笑)

キーワードの人気度=競合性って何?

その1つ右の「競合性」

ここで、そのキーワードの人気度がわかります。

人気が高いほど検索している人の数が多いのですが

その分、ライバルも多いと考えられます。

ですが、実際の表示は

グーグルが決めるので

良質なコンテンツさえ書けば

上位に表示されることもあります。

(実際、私の記事も、サイト始めて1ヶ月くらいで

まだ認知度が低いにも関わらず

30位とか取っているものもあります)

ですので、競合性が高いキーワードも

臆せず書いて行きましょう。

とはいえ競合性の高いものばかりを書くと大変なので

その割合は

競合性の高いもの:低いもの=1:9くらい〜

そしてブログの成長と共に

段々競合性の高い記事を書くようにしていくのです。

右側に「ページ上部掲載の入札単価」が

2つ書かれていますが

これは上位に表示されるためにお金を払う場合の

最高金額と最低金額です。

この金額が高いということは

人気のキーワードということがわかるので

それに関する記事を書くと

検索される可能性が高いことがわかります。

人によっては

「初心者は中とか低のキーワードを書いた方がいい」

そういう考え方もありますが

そもそも表示自体が

「コンテンツの質」

を元にグーグルが判断しています。

コンテンツの質とは

読む人に役立つ記事か?

これだけです。

極論すれば、

今日、サイトを作り始めた方でも

現在、検索順位が1番の記事よりも

優秀な記事を書きさえすれば

上位に表示されます。

ですので、

①キーワードプランナーで

キーワードを選び

②そのキーワードで検索した時に

1位に表示されている記事を読んで

③それよりも優秀な記事を書く。

この作業を繰り返して行きましょう。

時に、競合性の高い記事を書く場合には

これは、もう絶対守るべきルールです。

そうすれば、自ずとPVの集まる

人気のサイトになって行きます。

最初は、大変かもしれませんが

ぜひ、この書き方で

大人気ブログに育て上げてくださいね♡

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA