ワードプレスの始め方

Ptengineの設定の仕方&使い方(最新版)

背後に視線を感じ、

恐る恐る振り返ると・・・

我が家のうさちゃんが

大きな真っ黒い目で

ジーっとこっちを見ながら

ポリポリと牧草を食べておりました(笑)

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

さて、今日は必要最小限のプラグイン

として以前紹介し

唯一セッティングの済んでいなかった

Ptengineをセッテイングして行きます。

>>これだけでワードプレスは大丈夫!必要最低限のプラグイン12個について

アナリティクスも優秀ですが

Ptengineはヒートマップで教えてくれるので

直感的にわかって便利なのです。

あと必要最小限のことを教えてくれます。

詳しいことならアナリティクスに。

こちらはカジュアルに・・・

そんな使い分けもできます。

そこで、まずセッテイングしましょう。

(クリツクだけの1分くらいで完了します)

Ptengineのセッティングの仕方

1。プラグインのところで

「新規追加」

「Ptengine」

右上の検索窓口のところに入力します。

出てきたら

「今すぐインストール」

「有効化」

という通常の方法でインストールします。

しばらくすると

左側にPtengine」

ボタンができるので

そこをクリックします。

(f5を押してリフレッシュするか別タグで開けましょう)

メールアドレスとパスワード(6文字以上)

を入力して無料登録」ボタンをクリック。

2。あとは、何もしなくても

プロファイル名が自動で出てきますので

下の保存」をクリックします。

3。自動でこの画面が表示されますので

(自動で無料プランになりました)

「今すぐ利用開始」をクリックします。

4。私はワードプレスで、

こちらのサイトは運営しているので

「ワードプレス版を使う」

をクリックしました。

5。インストール直後ということもあって

全てが0ですが、

数日経てば、ここに数字が入ってきたり

ヒートマップが表示されてきます。

Ptengineのすごいところは

流入元が色分けされていて

直感的にわかるところです。

アナリティクスだと全部青系なので

微妙に見づらいのですが

こちらだと一目瞭然。

また、閲覧されたページや

地域などもわかりますので

それを元にキャンペーンを打ち出したり

記事を改善していくきっかけになったり・・・

いろんなことに応用できます。

パーマリンクを英語で手入力するのもSEO対策として大事です

SEO対策の1つなのですが

「パーマリンクを

英語で手入力する」

これは絶対に行いましょう。

(今までしていなかったのならば

今すぐ始めてください)

やり方は、とても簡単。

1。タイトルを入力して

「下書きとして保存」をクリックします。

2。すると、タイトルの下のところに

「パーマリンク」というバーが作られますので

左の編集」をクリックします。

(上の画像を参考にされてください)

3。あとは、ここに英語で

ご自分のコンテンツに即したカテゴリーを書きます。

(『how to 〜』とか『fashion』とか)

重複すれば−2などの

ナンバリングも自動でやってくれます。

あとは「保存をクリックするだけで完了です。

グーグルはアメリカの企業なので

英語がデフォルト。

だから、ここは日本語よりも英語がいいのです。

もし、今までやっていないという方は

「投稿一覧」

クリック編集」

「スラッグ」のところに入力すると

時短になります。

編集後は、右側の更新」ボタンを忘れずに。

(これをクリックしないと保存されないです。)

1歩づつステップアップしてますよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA