ライフスタイル

止める理由を探すより、続ける理由を見つけようと決めたわけ・・・

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

外注化の準備をしながら

同時にインプットもしているので

なかなか募集ができないでいますが

金曜日までには、募集かける予定です。

バイマ初期のインプットかなりありますね。

事前準備完全0の予備知識も

ないままでのバイマ開始ですので

あまりのボリュームに驚いてます。

1つできたと思って次をすると、

そこで、

以前やったものの問題が見つかって

また戻ったり(笑)

今、結果を出されている方も

皆さん通られてきているのかな〜

そう思って進むのみです。

バイマをやめる原因とは?

この先、バイマを続けていて

止めたくなる時は

何度も来るでしょう。

買付先が見つからないために止めた方

お客様とのやりとりが面倒で止めた方

以前の方法が通用せず

売り上げが減って止めた方

本当に、たくさんの止めた原因を聞きました。

そして、その原因は人それぞれのようです。

聞けば聞くほど、増えます。

そういう話を聞くと

「私も止めるのかな?」

なんて思い始めてきます。

私がバイマを始めた理由は・・・

私はブランド品が好きです(笑)

大学時代の愛読書はelle japon(エルジャポン)

ジャパンじゃなくてジャポンですよ(笑)

この雑誌を毎月のように買って

読んでいました。

アナ・ウィンターとか

その当時もすでに有名で

でも、まだエディ・スリマンや

キム・ジョーンズはいなかったな〜。

こういう有名人の名前を覚えるのに

時間はかかるかもしれないけれども

デザイナーのデザインした服を

穴が空くほど見たり、それについて

話をするのは、

以前は好きでよくやっていました。

様々なメゾンが以前とは変わっているけれど

「デザイナーの感性で時代を表現している」

今はメゾンスタイルよりも

デザイナー個人の価値観が

前面に出てきていて

見ていて本当にワクワク楽しくなります。

ブラック企業ではオシャレは禁止でした。

オシャレをすると、「できない社員」「頭悪い」

そんな評価を受けてきました。

だから、オシャレしたい気持ちを

ずっと押し殺してました。

ブラック企業の恐ろしいところは

会社を辞めてもすぐには

自分を出せないところです。

自分を抑えるのが癖になっているのです。

なので私にとってバイマは、

そんな過去と決別できているかどうかを

確認できる大事なプラットフォームです。

オシャレにうるさい母の影響?

母は無類のオシャレ好きです。

そんな母のお化粧品は

シャネルとディオール。

シャネルの真っ赤な口紅をずっと愛用してます。

お洋服とかもうるさくて

洋服へのダメ出しも日常茶飯事(笑)

毎週最低1度は、デパートに行く

そんなタイプの人です。

ファッション好きは母の影響かもしれません。

でも、バイマは、

ファッション好きだけではできないです。

接客や買付など

そこには、クリアすべき壁がどかーんと

立ちはだかっています。

バイマで結果を出したければ

全部のことをクリアしなきゃです。

バイマでもなんでも止める理由は無限にある

今回、止める理由を伺って思ったのが

「止める理由は、無限にある」

ということです。

めんどくさい、もうやりたくない

そんな風に思った時から

止める理由を探し始めるのかもしれない。

それが悪いことだとは思わないけれども、

この根本にあるのは、その人の性格や

その人のマインドのような気がします。

でも、それを越えたら、

「好きな時に、好きな人と、好きな場所で」

そんなライフスタイルを実現できます。

私の理想は

「好きな時に、好きな人と、好きな場所で」

楽しく生きることです。

私が、どうやって、そんな理想のライフスタイルを

送れるようになったのか

このブログに書いて行くつもりです。

参考にしていただけたら、幸いです(^^)

夢なんて見るもんじゃない。

語るもんじゃない。

叶えるものだから。

バイマに必須のクレカはこちら↓↓↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA