初心者のための無料BUYMA講座

バイマ外注化の際の募集の仕方について〜ランサーズ&クラウド・ワークス編〜

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターをしています

鈴木です。

バイマ外注化での第一関門。

出品さんをお願いする。

現在、この壁に挑んでいる最中です。

5日前くらいに初募集を行い

「人が集まらない」という噂に

最初はドキドキしていたのですが

どうにか応募がありました。

が、ここで判明したのが

面談の準備不足w

だって、応募があるなんて

思ってなかったんだもの。

(人間だものをマネてみました)

意外と応募来ます。

実績0の初心者でも来ます。

(なぜなら私が実績0の初心者だからです)

ただし、初心者の時、最初に困ったのが

応募フォーム。

少し使ってみて、

ようやく使い方がわかりましたので

今回は、初心者の方でもすぐに使えるように

使い方をご紹介します。

ここでマスターして、

タイムロスを少しでも減らしてください(^^)

主婦ティーとかまで行かなくても

応募が来たので

私は、ランサーズと

クラウドワークスのみです。

どうしても人が集まらないなら

>>ほんとは教えたくないバイマの外注化で募集がないときのとっておきの募集先公開!

ここオススメです。

ランサーズでの募集の仕方

まずは、アカウントを作りましょう。

お持ちでない方は、こちらから作れます↓↓↓

クラウドソーシング「ランサーズ」

名前入れたり、住所入れたり

口座情報入力したり・・・

いつものパターンですので、

ここは説明省きます。

プロフィールの画像は無くても

応募来てる人もいますが、

あった方が印象はいいでしょう。

ここは、ご自由に(^^)

で、いよいよ、ランザーズの登録画面です。

右上に、こういうボタンがあるので

そこをクリックします。

すると、下のような画面になります。

ここで矢印の3箇所を

ご自分が募集したいジャンルを選び

「プロジェクト」を押します。

タスクとかスポットでは、ありませんよ(^^)

次に、「依頼タイトル」

「バイマ出品さん募集」みたいな感じで

入力します。(ここは、お考えください)

その後、赤枠のところを入力します。

わからないところは、

「ランサーに任せる」

にしていますが

ご指定したい時にはご自由にご入力ください。

「5日以内だと募集が集まる」

と書いてあったので

私は、5日以内にしています。

あとは、「固定報酬」「金額」を選んで

お金に余裕がある方は

「オプション」を選ぶと早く応募来るかも。

(私はオプションつけてませんが

つけている方に応募があったの見ました)

あとは、同意のチェックを入れて

「内容を確認する」をクリックして

次のページでもボタン押したらGO!してます。

いや、事務局が審査して、しばらくしてから

GO!ですw

ランザースの場合

シンプルすぎて他のページに移動するのが

いまいちよくわからず

ここで数時間ロスしたのですが

他のページに移動したい時には、

左上のランサーズ」マーク

クリックしましょう。

隠し扉みたい・・・

ランサーズの注意点

知り合いの人がランサーズで募集はするけど

契約とかお金は通さずにやってたら

バレてアカウント停止になってます。

最初だけは、ランサーズを通して

契約しましょう。

(クラウド・ワークスもですよ、多分)

では次にクラウド・ワークスで募集します。

クラウド・ワークスの場合

クラウド・ワークスのアカウントをお持ちでないなら

まずは、作りましょう。

お持ちでない方は、こちら↓↓↓

クラウド・ワークスも基本は

ランサーズと同じです。

基本情報や口座情報を入力して

アカウントを作ります。

その後、ログインして

「お仕事を依頼する」をクリックして

下の応募画面に移動します。

もし、この画面にならない方は

右上の「依頼内容で何かお困りですか?」

をクリックして、「コンシェルジェ」を選んだら

こちらの画面に異動できます。

ここで、先ほどと同じように

まずは「カテゴリ」を選んで

右側に詳細が出て来ますので

それも選びます。

あとは、「プロジェクト形式」を選んで

「依頼タイトル」

「依頼詳細」を入力します。

応募期間は、こちらの場合は

「5日以内がいい」などと書いてないですが

私はランサーズに合わせて

こちらも5日にしてます。

ここもご自由にどうぞ(^^)

お給料は「固定報酬」にチェックを入れます。

募集の人数や予算を入力して

一番下の「確認画面に進む」を押して

次のページのボタンを押してGO!です。

一番気になる報酬は書くところが

用意されていません。

「依頼詳細」のところに

書いておきましょう。

ここには、「どういう人に来て欲しいか」とか

「こういう人はちょっと・・・」

ってことを書いたり

自由に書けます。

ですので、ここに詳しく欲しい人材を

書くようにしましょう。

もし、苦手なタイプの人から応募が来たら

テンプレートが用意されていて

断ることもできますので

ご安心ください。

ここが、バイマで挫折する第一関門だそうです。

でも、月に5万円〜10万円くらいだったら

一人でも大丈夫だそうなので

万が一、ここで挫折しても

「自分でやろう!」と考え方を

変えれば大丈夫です。

まずは、やってみましょう(^^)

>>バイマ外注化ヤメて利益が出始めました〜私の場合〜

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA