初心者のための無料BUYMA講座

バイマ外注化で初の契約&仮払いまで進み始めました〜実録バイマ外注化列伝〜

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーター

をしています鈴木です。

バイマの外注化で契約書の締結→仮払いまで進行中

バイマの外注化をするにあたり

まずは、応募で人を集めるのが第一関門。

その第一関門を無事に突破できて

ホッとしているのですが

そこからは、契約書を交わして

「仮払い」の状態に持って来ないことには

スタッフさんもお仕事できません。

そこで、昨日は、その手続きをしようと

契約書を用意し(これは事前に準備していました)

最終的な金額に「同意しました」

ボタンを押して

スタッフさんにもボタンを押していただき

「仮払い」の画面へ・・・

当たり前ですが、これも初めてで

最初は手順がわからずタイムロス。

矢印で説明はありますが

「どこのボタンを押すとどうなるのか」

こんな当たり前のことも

わからないレベルでした。

そこから何とか、正式に契約書を交わし

仮払いも行い、ようやくいろんなことを

堂々と話せる状態になりました。

今後は研修中心です

今回、予定の人数が全て確保できたので

(開始7日で達成!)

今後は、しばらく研修の予定です。

日時は、外注さんのご希望の時間に

合わせているので

初回は月曜日。

それまでにマニュアルを

ブラッシュアップして

資料も完璧に用意しなきゃです。

研修がたるいとやる気無くなりますよね。

予想される今後の課題は?

研修をうまくやれるか問題と

スタッフさんが定着してくれるか問題です。

前者に関しては数をこなせば、

どうにかなるでしょう。

正直、最初の面談の時はグチャグチャでしたがw

何度もやるうちに聞きたことも

聞けるようになって来て、

今では面談も不安じゃ無くなりました。

問題は、「外注さんが定着してくれるか」です。

これは、まだ、わかりません。

まだ走り出してもない状態なので

今後の展開に注目するしかありません。

初めて外注さんを募集した時、絶望しなかったのか?

正直、何度も絶望しましたw

募集開始した当初は、

当たり前ですが反応0です。

そして、その時間が長い・・・

応募初日に応募してもらえることは

ほとんど無くて

そこから何日も待ちました。

それでも、「きっと募集は来る」

どこかで、そんな風に思わないと

「やっぱり、来ないんだ〜」

なんて、どんどん落ち込んで行きます。

でも、その落ち込んでいる時も

募集はされているので、「あ〜あ」

なんて思っている時に「応募が来ました」

とメールが来たり・・・

一気に地獄から天国です。

めちゃくちゃ嬉しかったですね(^^)

そして、今回結果が出せたおかげで

「募集したら人が応募してくれる」

そんな風に思えるようになりました。

おかげで募集も怖くないです。

(最初の頃は不安でいっぱいでした)

ここからやるべきことは?

スタッフさんからの「良い評価」がたまると

応募もラクになります。

ですので、まずは、スタッフさんから「良い評価」

を得られるように、きちんと対応するのみです。

そうすれば募集は問題でなくなる。

自分の頭で考える癖がなかった私が

初めて自分の頭で考えて行動した結果です。

「私の頭でも考えれば行けるんだ」

そんな風に思えたことが今回の大きな収穫です。

一歩ずつ階段を登って行こう(^^)
バイマで不可欠のクレカ↓↓↓

>>バイマ外注化ヤメて利益が出始めました〜私の場合〜

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA