ライフ

京都の赤い漆器がフェラーリを思い出させてくれました。

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

先日行った京都のお宿の朝食。

晩御飯も朝ごはんも仕出し屋さんがデリバリー

してくださいます。

味付けは京都風。

塩味はない代わりに、

昆布をたくさん使っている印象です。

朝から贅沢〜(^^)

そして、これが友人所有のフェラーリ。

購入価格とかも高いですが維持費も高いですね。

これで友人は都内を走っています。

一度乗せてもらったのですが・・・

鈴木、人生初フェラーリの助手席に乗る。

最初に断っておきますが鈴木は庶民です。

鈴木所有ではありません。

あくまで友人が所有しているだけです。

鈴木は車は所有しておらず

移動はパスモとスイカです。

そんな鈴木が以前、

「フェラーリに乗せて」とお願いしたら

「いいよ」と友人。

乗せてもらいました。

羽田空港にお迎えに来てもらい

途中ドライブありの

自宅へ送ってもらうコースです。

でも、その時は

こんなことになるとは

夢にも思っていませんでした。

羽田空港で飛行機よりも目立つ羽目に・・・

「空港着いた」と電話。

迎えに来て欲しいから

どこに駐車しているか聞くと

「駐車禁止だから周ってる。居場所はすぐわかる」と。

意味不明のメッセージ。

私は旅行カバンを持って、

手続き済ませて

降車場に出てくると

F1みたいな音がしてます。

「あれか〜」

周りは何事かと

音のする方向を注目してますし

子供達も大興奮。

そりゃそうです。

どこかのセレブが来たのかと

思いますよね?

エンジン音で

スーパーカーって誰でもわかりますから。

私が「ここに来て」と

電話をすると車の方が早くて

しばらく駐車する形に。

すると案の定、

空港の職員さんに

「駐車禁止」と注意されていました(笑)

そこで「すいません。私の迎えなんで」と

事情を説明。

すぐに許してもらえましたよ。

フェラーリに荷物を入れてもらう。

フェラーリから降りて来て

友人は荷物を車に積んでくれましたが

周りは「フェラーリで迎えに来てもらえる女性」に

興味津々。

どんな美女だろう?どんなセレブ?と。

そういう視線を背中に感じながら

羽田空港を後にしました。

(正体は、私です笑)

シャツはバーバリーだったけど

ズボンはユニクロだなんて内緒です(笑)

友人がドライブしたくなりだし

そのまま渋谷とかへ

ドライブすることに。。。

フェラーリで渋谷に行くと、どうなるの?

普段の私は注目されることはありません。

話しかけないでオーラを

出されることはあっても

話しかけられるなんてないです。

それがですよ。

信号で止まるたびに

ガンガン写メ撮られるし

助手席の私の顔を見ようと

もう大変な状況に。

友人は面白がって渋谷を走りましたが

私は、もういいかな。

気が休まらない(笑)

車の中で歌を歌うことも、

お菓子を食べることも

ジュースを飲むこともはばかられます。

事前に、こうなると知っていれば

対策していましたが、

知らずに乗ったばかりに

大変な目に遭いました。

そして一言。

プリウスがいい(笑)

京都の赤い器がフェラーリに似てる(笑)

京都で朝ごはん食べながら

フェラーリの赤に似ていたので

フェラーリを思い出してしまいました。

セレブになるって、

お金持ちになるって

人が優しくなります、怖いくらいに。

多分、お金目当てです。

そして「こういう人脈がある」と言われる。

人脈=お金

これが人脈の本質だと思った瞬間です。

よくブログとかで「お金稼いでます」

って人いるけど、

富裕層は確実にフェラーリとかを

所有していて

お互い知り合いだったりします。

ランボルギーニとか

フェラーリとか所有していないなら

まだ富裕層じゃないのかもしれません。

もしくは詐欺かも。。。

画像だけじゃダメですよ。

ちゃんと実物に乗せてもらってください。

フェラーリに乗って

セレブ気分が味わえたら

その人はセレブかもしれません。

その友人ですか?

ハリウッド級ラブコメ映画が

何本も作れそうな人生送ってますよ(笑)
おトクにスマホをゲット↓↓↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA