BUYMA

スタッフを研修することで、人に教えるスキルが磨かれてきました。〜苦手なことを克服する方法〜

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

スタッフさんを研修することで自分も成長してた!?

現在出品スタッフさんを応募

研修しているのですが

先日までは苦痛で仕方なかった(笑)

でも、私しか教えられる人が

いない現段階では

私がやるしかない。

ところが、です。

何回も研修をしているうちに

「あれっ!?教えるのスムーズになってる!?」

そうです。

なんと教える時間が

半分くらいになりました!

あと、人前で話すということも

今まではなかったのですが

資料を用意してプレゼンを

繰り返しやっているうちに

「人に説明する言葉使い」

そういうことが身に付き始めました。

こないだまでは

「早く研修する人をお願いしたい」

そんな風に思っていましたが

今日、この事実に気づいてからは

「プレゼン能力も上げられる」

そんな風に前向きに

考えられるようになりました。

人に教える能力が身につけば

そのスキルを

いろんなことに応用できます。

人にものを教えることは

悪いことばかりじゃないんですね。

司会の方法とか教える学校とかもあるそうですが

そういうところに通わなくても、よくなりました。

そういうことがわかってきたので、

今後は、もっと教えようって思い始めました。

苦手なことは苦痛だけど、数をこなしているうちに、苦手意識がなくなるという事実を発見

今回の「人に教える」

「人前で話す」このスキルについては

正直、苦手意識がありました。

苦手だからやらない→

やらないから上手くならない→

上手くならないから苦手だと思う。

私の苦手意識のサイクルです。

多分、多くの方も苦手意識のあるものに関しては

そんなサイクルが働いているのでは?

でもね、苦手なことも繰り返すうちに

少しづつできるようになってきて

できると嬉しいから

少しづつ苦手意識がなくなってきます。

嫌いな食べ物で、この手が使えるかはわかりませんが

「苦手なこと」

これに関しては全般使えるような気がします。

出品スタッフさんが育つのに最低でも1ヶ月はかかるという事実

まだまだ多くのスタッフさんが

一人前になっていない現実。

11月が終わろうとしている中で

「1ヶ月くらいはかかるかな」

そんな印象です。

来月の終わり頃には、

今のスタッフさんが

独り立ちしているのが目標です。

とはいえ、来月は12月。

忙しくて辞める人も続出しそう。

今のバイマは、

コンサルかコミュニティに参加しないと

結果を出すのは、

自力では無理な印象です。

でも、悪徳コンサルもいるし

コミュニティは、

初心者には参加しづらい。

ですので、本当に信頼できて

自分との相性も良く

「この人にお願いしたい」

そんな風に思える方に出会えたら

コンサルお願いしようかなと思っています。

軽い気持ちで始めたバイマですが

結果を出すためには、

真剣に取り組む必要があるようです。

逃げるのは負けじゃ無いです。

撤退を決めるのも勇気です。

今のうちに諦めるかな〜

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA