大人気ブログの作り方

ブログ開設半年以内で1日のPV数が100越えてきたら、そのブログは可能性大!

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

1日で100PVとか叩き出し始めたら、そのブログは可能性があるということ。

私は、このブログが2つ目です。

最初のブログは記念として消したくありませんし

放置していても1万PVとか叩き出しているので

消す必要がありません。

そのブログを始めて数ヶ月した頃

読者数は少ないけれど1日で100PV越える日がありました。

それが最初のうちは時々。

そして、だんだんと増えてきました。

これって、誰かがあなたのブログを

読み込んでいるということです。

それはライバルかもしれません。

それでもいいのです。

「読み込まれるブログである」ということが

人気が出るブログの最低条件です。

直帰率とか、どうなの?

直帰率とは、立ち寄ってくださった読者の方が

他のページを見ずに、

サイトを立ち去った確率のことです。

私のブログに関しては、

最近は記事同士リンクさせていないので

直帰率が高い(100%に近いということ)

はずなのですが

50%とか40%とか低いことが多いです。

(30%台のこともあります)

ありがたい。

そして、ブログ開設4ヶ月目にして

こんな真面目な内容なのに、

1日のPV数が昨日初めて100越えました。

嬉しい!

(PVとはページビューのこと。見られたページの数)

このブログも、どうやら人気ブログになりそうな予感。

(勘違いでもいいのです笑)

下町ロケットもブログのライバル!?

ブログって、当たり前ですが読んでもらえないと意味ないです。

でも、読むのって好きな人もいれば

そうでない人も多い。

むしろ、読むのが好きな人は少数派です。

私だって、ブログを読むのと下町ロケット見るのでは

下町ロケットを選びます(笑)

ということは、ブログを読んでもらうということは

「わざわざ読者の方が時間を割いて

検索して、その結果読んでくださる」

これが正解なのです。

下町ロケットではなく、

こちらのブログを選んでくださった読者に感謝しましょう。

そうなると、「より多くの情報をご提供したい」

そんな気持ちになりませんか?

少しでも役に立たないブログなら

そんなブログはすぐに飽きられてしまい

他の娯楽へと読者は吸い寄せられます。

ブログもサービス業です。

読者の方がご満足いただき、喜んでくだされば最高です。

このブログも画面の向こうのあなたの役に立てるよう

より一層精進していきたいと思います。

メインテーマは変わっても大丈夫です!

ブログのタイプにもよるのですが

もしアフィリエイト系のブログをしたいのなら

長く続けるのが大事です。

そうなると1つのネタで押すこともいいですが

それだけではなく、「あなたがどういう人か?」

それを知りたい人も多いです。

あなたを知ることで、信頼感が生まれ

そのサイトから購入していただく機会も増えます。

イケハヤさんのブログも最初は高知のことメインだったのが

今では、投資関係の話題に主軸が移動しています。

これに対して集客メインのブログの場合には

専門性が大事です。

ですので、なるべく「何かのテーマに特化したブログ」

これである必要があります。

皆さんもアフィリエイト系ブログなのか

あるいは、集客系ブログなのか

一度、ご自身のブログの目的を確認しましょう。

そうすれば、ブログの方向性が少しづつ見えてきますよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA