ライフスタイル

小野二郎さんに仕事に対する姿勢を教わる・・・

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

仕事に没頭しなきゃダメだ!

「仕事に没頭しなきゃダメだ。

仕事に惚れ抜いて、

もっと上を目指さなきゃダメだ」

二郎さんも寿司職人のお仕事が

好きで好きでしょうがないのですね。

そして好きなことしか仕事にしない私の生き方に

「これでいいんだ」という

大きな自信を与えてもらえました。

神レベルの方は、

お仕事が本当に大好きだしお仕事が美しい。

ステファン・カリーのシュートもしかり。

美しくないものは、本気じゃない。

二郎さん、ありがとうございます!

やはり一流の方は、

シンプルな言葉だけで本質を的確に射抜くし

言葉が哲学的です。

行動すればその過程で

自然と思考するようになる。

行動しながら考えるというスタイルが

一番いいのか。

自分の中で1つの答えが生まれました。

私がプログラミングを楽しいと思える理由とは?

私がプログラミングを始めた頃

プログラミングとか言葉は知っていても

現実に見たこともなければ

言語とか知りませんでした。

言語と言われれば

「フランス語?ドイツ語?」そう思うような人でした(笑)

デフォルトと言われれば「デフォルト・リスク」を連想し

アセットと言われれば「資産運用か何かの話かな〜?」

そういう風に思う人間でした。

だって文系出身ですから(笑)

そんな私がコードを書いて動くと

感動します。

勉強していて感動するなんて経験

今までの人生で一度もなかった。

法学部では過去の蓄積を習いますし

裁判から感動は生まれません。

そこには人間の憎しみや憎悪、悲しみ、エゴ

そういう毒々しいものが渦巻いていました。

ましてや「お前なんかにプログラミングはできない」

そう言われていると、できると嬉しい。

私にとってプログラミングは

ゲームみたいな感じです。

好きなことなら、自然と取り組めます。

私の好きなものはファッションとパソコン。

ですので、これらに関するものなら、

むしろ遊びの延長になります。

ブログを書くことも

りんごマークでできる大好きなことの1つ。

そして、もう一つ、大好きなことは

「誰かの役に立つこと」です。

このブログが楽しいのは、

MacBookの向こう側に読者の方がいて

私の知識や経験がお役に立つということです。

これからワードプレスでブログを

始める方やすでに始めておられる方へ

「どうすれば役に立つのかな〜」

そんなことを考えながら、

コンテンツを生み出しています。

そして、ブログを書くことが好きなので

お休みの日も仕事しています。

休みの日もMacBookで

コンテンツを書くのが嬉しいのです。

ワードプレスはプログラミングの知識がなくても

プラグインで全て大丈夫ですし

無料ブログの場合には

いろんな問題も発生するかもしれないので

ワードプレスで始めるのが私的にはおすすめです。

サーバーレンタル代、ドメイン代などがかりますが

1年間で1万円以下でブログの運営はできますよ。

ブログの運営はゆる〜くくらいがちょうどいい。

ブログだけで生活しているなら、毎日更新しないといけないのでしょうが

ブログを離れたら、

私にも本業や副業、

日々の生活があります。

そして、これらがブログのネタになる以上、

日常生活もおざなりにはできません。

ですので、普通に考えると

毎日更新するのは大変なはずですが

気づけばブログ開設当初から、

毎日コンスタントに更新しています。

これは結果的に見たら毎日更新になっていますが

「ゆる〜く更新でいいかな」

そんな気持ちで始めましたし

実は今もそんな感じです。

だからこそ、ここまで続いたのだと思います。

あんまり思い詰めずにやった方が

結果的に続くのかもしれませんね。

気持ちはゆる〜くでも、行動はしてます!

鈴木は、気持ちはゆるゆる派です。

でも、思い立ったら、即行動の人です。

行動しながら考えるタイプです。

法学部でしたので論理的な場合と

デザイナーなので直感的な場合と

混在してます。

エディ・スリマンだって

政治学と美術学校出身なので

この点はマイナスポイントとは思っていません。

一番大事なのは、うだうだ考えるよりも

行動することだと思っています。

ただ、考えずに行動して失敗することもあります笑



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA