ライフスタイル

誰かを恨むのは莫大なパワーが必要だ!

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

結果の出ない最初の時期に、多くの人がヤメていくという事実

ブログを始めて気づいたのですが、

ブログを開始して半年後

ブログを毎日更新している人は、

全体の10%くらいまで下がるということです

毎日書くことって、時間と労力が必要です。

風邪を引いていたら、書けません。

そういう意味での自己管理も大事になってくる。

おまけに一部のすごい方々を見ては「私には無理」

そう思ってしまいます。

そういう方って、

私のような新参者から

追い越されるんじゃないかと

毎日毎日不安な気持ちに打ち勝つべく

「昨日より良いコンテンツを」

そう思いながら良質なコンテンツを

コツコツ書いておられます。

中には1日13時間とかお仕事を

されている方もおられるのだとか。

そういう話を聞けば、

ますますブログの更新から

遠ざかりたくなります。

でもね、そこは誰でも同じ。

ここを乗り越えられるかどうかが、別れ道です。

休日にも記事を書く。

これだけ見るとブログ=大変だけど・・・

だったらブログが好きになるようにすればいい!

私は、そんな風に考えましたよ。

(学校のお勉強ではないです)

そもそもブログが嫌いだったら、正直始めていない

私はブログを始める時にブログや文章を

書くことは嫌いではありませんでした。

もし、ブログを書くのが嫌いなら、

ツイッターやインスタや

you tubeもあります。

showroomや

tik tok、live meもあります。

これらの中から、

自分にあったものを選べばいいだけです。

そもそも文章を書くのが嫌いだったら、

このブログ始めていません。

「お金のため」それも1つの生き方です。

でも、私は、会社員時代、

お金のためにブラック企業で働いていて

(月に20万円弱)

「お金のため」に働くのはもうこりごり。

お金のために休日に記事を書くなんて、

ありえないです。

ブログが好きだから

休日とかという感覚ではなく

「私、小説家みたい」

そんな感じで記事を書いています(笑)

サッカー選手になることはできないけれど、

でも、私は文章を書くのが楽しい。

自分の好きなものを見つけるのは、

他人じゃないです。

自分の心に素直になって出てきた答えが正解です。

人生80年。

1日は24時間しかない。

好きなことして

「人生楽しかったな〜。やりたいことは全部できた」

そんな風に思えるようになりたい。

そんな気持ちで自分の人生は自分で選ぶことにしました。

辛い経験に感謝!

誰の人生にも「死にそう」そう思うことは

1度ならずあると思う。

私にもあります。

でも、その経験を与えてくれた人を

恨んだりはしていません。

なぜか?

人を恨むのは、

ものすごいエネルギーが必要で

そんなことにエネルギーを使うくらいなら、

副業を始めたい(笑)

やりたいことをやりたい。

ただ、それだけ。

人生かけて復讐する映画やドラマもあるけれど、

主人公は大変そうですよね。

むしろ、そういうことで復讐するくらいなら、

楽しく人生を過ごして

あらゆる瞬間を好きな人とだけ会って、

好きなことだけして、

好きなように生きていきたい。

「苦労するのが人生」ではなく

「生きるのは楽しいこと」

能天気すぎて、アホそうと言われても、

私は、そう信じています。

幸福追求権が誰にでも

平等に与えられているのだから、

私も自分の幸福を追求したい。

こんな風に人生に価値を知ったのは、

辛い経験をしたおかげ。

今は、辛い経験を与えてくれた理不尽な人にも

感謝の気持ちでいっぱいです。

結果が出た暁には、このブログで、

そういう人に謝意を述べたいと思う。

恨むことはパワーを吸い取られるので、そのパワーを生産的なことに使おうと決めた!

先ほども書いたけれど

恨むことには、

ものすごいパワーが必要です。

そのパワーは自分のビジネスの成功に

生かした方が何倍も生産的です。

本気で恨むなら、相手の動向を調べて、

その人の行く手を阻んだりするのでしょうが

相手の動向を調べる→

無駄なお金がかかりそう。

相手の行く手を阻む→

無駄なお金と労力がかかりそう。

だいたい、相手を陥れる策を練るのは、

頭を使う必要があります。

そんなものに頭使うくらいなら、

ビジネスの方に頭を使いたい。

理不尽な目に遭わせてくれた人は、

無視すればいい。

そういう人は生きていれば必ずいます。

どこにでも、います。

そういう人とは

関わらなきゃいいだけです。

ブログのいいところは、

そういうこともネタになるということ。

誰しも綺麗事では生きていません。

むしろ、そういう毒的なところを知りたいし

そこに共感するものです。

人生の失敗がコンテンツになるブログは、

そういう意味でも楽しいもの。

自分の人生の些細なことが、

誰かの救いになる。

これこそがブログの醍醐味。

ペンは剣よりも強し。

文系=数学ができない。

物理ができない。

パソコンができない。

バカ。

そういう風に思われることも多々あります。

それでも、私は言葉の力を信じているし、

文系であることを誇りに思っています。

言葉が人の心を動かし、

世界を大きく変えて行きます。

ブログの力は偉大なのです!

パソコンを世界で最初に生み出した人たちは、

もう亡くなっているけれど

そういう人たちが心に描いた夢の中を私たちは生きています。

ゴッホだって当時は変人。

パソコンを考えた人も当時は変人。

パソコンは当たり前じゃないし、

ブログも当たり前じゃない。

そこにたどり着くまでには、

多くの先人たちの苦労があった。

パソコンに必要な半導体だって今では当たり前なのに、

その研究・開発には大変な苦労をされている。

半導体の世界的第一人者故西澤潤一教授は

ノーベル賞は受賞されなかったけれど

今、この瞬間、全ての人が教授の功績を

利用しています。

(お亡くなりになるとノーベル賞の受賞資格が無くなるそうです)

そういう方々のご苦労を思うと、

こうやってブログを書けることが、

どれほど幸せなことか・・・

「表現の自由」だって多くの先人が幾多の血を

流した結果獲得されたものです。

(投獄されて筆舌に尽くしがたい

拷問を受けて亡くなった方も多数おられます)

パソコンを生み出してくださった

研修者の方々に感謝しながら

来年もコンテンツを

量産して行きたいと思っています。

私のブログに立ち寄ってくださった皆さま。

本当にありがとうございました!

来年は、グレードアップしますので、ご贔屓、ご愛顧の程

何卒、よろしくお願い申し上げます。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA