副業

副業は絶対に好きなことを選ぶべし!

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

書くことが苦手なら、ブログでの副業はキツイよ

私は、書くことが好きです。

ブログを始めて知りました。

好きだから誰かに強制されることもなく

毎日記事を更新しています。

記事を書くことがあまり苦にならない。

でも、ブログを始めて3ヶ月で

8割の人は離脱するらしいです・・・

書くことが好きでないなら、

続けるのは大変ですよ。

私だって好きでないことなら続きませんし。。。

ブログでもなんでもそうですが

嫌いなことをお仕事にしているのなら

休日にお仕事するのって嫌じゃないですか?

でも好きだと休日でもお仕事してしまいます。

そもそもお金目当てでブログを始めたら

最初の無給の時点でヤメたくなります。

好きだからこそ、

ブログも続けられているのだと思います。

続けるから、最初は下手でもうまくなっていくんですよね。

私の最初の頃の文章はひどいのなんのって(笑)

でも、書くのが楽しくて毎日書いてたら

少しづつ読みやすくなってきています。

結局、そういうことなんでしょうね、なんでも。

副業その1のバイマだって、ファッション好きだから選んだのだ!

私の副業その1であるバイマについても

そもそもファッションが好きだから

趣味的なものとして選びました。

→ファッション談義最高!!(多分ウク笑)

お金を稼ぎたいのなら

もっと大きなビジネスを始めた方が

見返りは断然大きいですよ。

今のバイマは、もう飽和状態ですし、

最近の取り締まりは非常に厳しいです。

(書けない話がいっぱいです)

そんな状況にあっても続けているのは好きだから。

もし、これから始める人がいるのなら

参入障壁は決して低くはないと

認識された方がいいかもです。

2年前に始める人と、今から始める人とでは

最初にやるべきことの量が格段に増えています。

以前は一部の人たちがとっていた戦略が

今では当たり前になっているそうです。

つまり、最初の段階でやるべきことが増えて

競争も激化しているので、おいそれとは稼げない。

そういう事実があるにも関わらず私が楽しくやれているのは

「好き」だから。ただ、それだけです。

(ファッション談義がお仕事なんて最高すぎる)

でなければ、とっくの昔にヤメてます(笑)

好きなので、継続できて少しづつ結果も出てきたのだ!

2つの副業(バイマとブログ)は、

正直楽しいことをやっているので

はたから見たら、どんなに辛い状況でも続けています。

どちらも、ほぼ同時期に始めているので

結果の出ない時期がいっぺんにやってきましたが

それも「好き」だから乗り越えられました。

このまま続ければ、結果ももっとでて来るかな?(笑)

お正月にお仕事するのも実は楽しい♪

お正月にお仕事している人を見て「かわいそう」

そう思うかもしれないけれど

好きなことをしている人たちは

お仕事=遊びなので、

辛いとは思っていないのです。

多分、好きなことを周りに反対されたり

禁止されたりしているから

思う存分できることを幸せなことと

思っているのかもしれません。

好きなことって大抵反対されるでしょう?

あの時の悲しい気持ちと言ったら

経験者にしかわからないですよ。

やるせないし、虚しいし・・・

私も反対されてきたから、

今、好きなことを思う存分できることが

楽しくてしょうがない。

バイマでもブログでも好きじゃないなら

ヤメるのも1つです。

冷たい言い方かもしれないけれど、それがいい時もある。

無駄な時間と労力を費やさなくて済みますから。

(続けても稼げる保証がない)

それよりも本当に好きなことを見つけて極めた方が

信じられないくらい稼げますよ。

好きだと没頭しますよね。

この没頭がスキルを磨くのには大事です。

絵描くのが好きなら、

絵を描いてツイッターに投稿してみるとか。

音楽好きなら曲作ってyou tubeにアップするのも1つ。

スタローンは、3日で「ロッキー」の脚本書いて

映画の上映と共に一晩でアメリカン・ドリームを掴んだそうです。

好きなら続きます。

続けないことには、どんなことも結果なんて出ないです。

お金なんて、今の時代どんなことやっても稼げるんですよ、究極。

でも、時間は戻ってこないし、

自分の心に嘘つけない日が来ますし、

好きで始めた人に追い越される日が遅かれ早かれ来ますよ。

好きでやっている人は努力を努力と思わないですし

その努力量が半端ないです。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA