ライフスタイル

自分に厳しい人が必ずしも成功しないんだよね、現実は・・・

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

記事が書けない時に、私がしていることは?

私もブログの記事を書けない時があります。

そういう時は、他のことをします。

テレビを見たり

you tube見たり

他のSNSの時を見たり・・・

しばらく見ていると、

なんとなくネタが浮かんできて

そこから、あとはテレビをつけたままとか

記事を書いています。

もし、書けないと思っている人は

一旦パソコン画面から離れるのもオススメ。

パソコンに向かっているだけでは

時間が過ぎるだけ。

テレビでもyou tubeでも見ると

新しい知識が手に入ります。

新しい知識を積極的にゲットしないと

時代に取り残されてしまいます。

そういう生き方も否定はしませんが・・・

それでも、ブログを書く気が起きないなら・・・

どう頑張ってもネタが浮かばないなら

その日はお休みしてもいいと思います。

そんな日のために、私は記事を下書きしています。

自分に甘くするとダメ!

そういう厳しい人もいるけれど

自分に甘くしながらも結果を出しておられる方は

たくさんおられます。

1日に1時間しか働かなくても

月収100万円稼いでる人とか

結構おられます。

世の中は非情なもので

自分に厳しくしたところで

全然報われない場合もあります。

逆に「世の中、甘い」と考えて

そんな風に生きているのに

成功している人もいるのです。

自分に厳しくした方がいいのか

私は、懐疑的に思っています。

自分に厳しない生き方でいく!

私は、自分に厳しくする生き方は苦手です。

ストイックな生き方が好きな人もいるし

それは、素晴らしい生き方だと思っています。

でも、私には無理です。

好きなことに没頭して、

その結果、寝食を忘れる。

それでいいと思っています。

苦手なことや好きでもないことを

我慢して続けていくことは1つの才能です。

私には、その才能がないだけの話です。

→才能がないことを堂々とアピール(笑)

それでも、好きなことをやっていたら

少しづつ結果が出始めました。

ブログも気づけば連続更新記録樹立中です。

自分に厳しくしようなんて思ってなくて

ただ、やりたいことを、

やりたい時にやっているだけです。

結果として続いているから、

「よくがんばった」と自分で自分を褒めたいです。

こういうのが自分に甘い人の特徴なのかな?

甘いの最高!人生もスイーツも!!(笑)



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA