ワードプレスの始め方

ブログを半年続けるのに「気合」は不要。

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

鈴木が半年ブログを続けられた理由とは?

鈴木は去年の7月20日に最初の記事を投稿しました。

私も含め、まさか半年間も続くなんて思ってなかった。

でも、気づけば続いております。

そして、100記事越えてからの変貌ぶりに

「100記事超えてからがブログって本当なんだ」

と実感しております。

こんな鈴木が続けられたのは、ひとえに

「がんばらない」からです。

「毎日書く」と決めていると一度でも書けないと

完璧主義者なら嫌になっていたでしょう。

でも、鈴木は、「のんびりやる」と決め

その通りに実行してきました。

やるかやらないかの違いであって

やる人は、私の倍以上のペースでやっておられます。

結果を出したいのなら、私以上の行動量は最低限必要です。

鈴木には結果を出す気はないのか?

鈴木には結果を出そうという気迫が感じられないかもしれません。

でも、気づけばブログを半年続けています。

気迫があっても続かなきゃ意味ないです。

気迫で結果が出るなら、気迫を重視します。

でも、気迫だけでどうにかなるほど甘くないです。

気合とか根性とか、どうでもいいです。

こういうこと言うと根性論崇拝者の方に

「根性無い」って言われるんですよね。

でもね、沖田総司は見た目は女性的だったそうです。

弱そうな感じ=弱いとは限らないんですよね。

そして、ここからは7ヶ月目を目指すだけですね。

気合が必要な分野もあると思います。

でも、ブログの世界には不要な気がします。

ブログの世界って感情が全く無くて機械並みに早くて正確。

ただ、これだけが要求される世界のような気がします。

相手が機械の世界に関しては、

淡々と仕事をこなすスキルが必要です。

感情的な人は、うざがられます。

これからプログラミングを学ぶ人は

そういう事実も知っておいた方がいいかもです。

自分のわがままを言えるのは、

その人がその世界のトップに君臨した時だけ。

結果を出そうとするよりも淡々とこなすだけです。

今なら、無料プログラミング体験やってますよ↓↓↓



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA