ライフスタイル

結果の出ない時期に心がけたこと

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

結果の出ない時期・・・最初が最大の難関!

どんなことも始めてすぐに結果が出るほど

甘くないです。

だってスキルもなければ知識もないのですから当然です。

だから、最初は結果が出ないものだって思っています。

こんな風に思っているせいか変に落ち込むことがありません。

「こんなものか〜」

そんな受け止め方です。

そうすると続けることが億劫で無くなります。

最初の頃はやる気に溢れているのに

期待が大きすぎて、夢見た結果が得られない。

だからこそ、多くの人がヤメていくのかな?

この初期の淘汰で、参加者が2割くらいまで減るそうです。

ここが最大で最高のフィルターです。

ここを越えると一気に中級者らしいですよ。

結果の出ない時期に私が心がけたこと。

結果が出ない時は

「とにかく行動することが大事」だと思っています。

続けることと言った方がいいでしょうか。

ですので、まずは、「続けるためには?」

これを考えました。

そうなると、自分に厳しくするのは

私の場合には逆効果です。

そこで、私は徹底的に自分に甘くしました(笑)

その模様は、こちらのブログで以前ご紹介した通りです。

でも、これが私の場合にはよかった。

結果続けられたのですから。

人生には甘くても良いのです!

自分に厳しくするのは結果が出始めてからで十分。

地獄の淘汰の時期を過ぎて結果が出始めると

嬉しくて、続けられます。

そうなった段階から、

少しづついろんなことを見直し始めました。

日本の学校教育は素晴らしいと思います。

識字率も高くて、協調性もあって

世界一安全で世界一勤勉な国に日本をしているのですから。

でも、その影で多くの方が自分に厳し過ぎて

大変な思いをされているのも事実です。

結果が出始めてから、自分に厳しくする。

そんなやり方もあると思います。

「自分にご褒美」これを上手に使いこなすことが

大きな成果をもたらすのです。

はい。私は、そう信じてます。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA