ライフスタイル

できない自分も好きと思える生き方

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

鈴木はダンスが踊れません(笑)

実は、ここだけの話・・・

(全然ここだけじゃないけど)

鈴木はダンスがうまく踊れません。

まず、振り付けが覚えられなくて

手と足がおかしくなって(笑)

だからダンスはやらないです。

やらないから、ますます踊れないという・・・

そうなると・・・

1。マイケル・ジャンクソンをリスペクトできる

2。3代目やエグザイルのような

ダンサーさんをリスペクトできる

3。ダンスができなすぎて、焦らない(笑)

4。他の才能を見出そうとする

物議をかもすかもしれませんが

鈴木の場合、こんな感じです。

鈴木はダンスができません。

でも、そんな自分を責めてません。

ダンスはできる人に任せて、自分は自分の好きなことをやろうと思っています

鈴木はダンスはできませんが

できない鈴木が、できないながらも

いろいろチャレンジすることで

多くの方に勇気と希望を与えることが

できると信じています。

ちょっと美化しすぎました(笑)

でも、何の才能も能力もない私でも

工夫次第で生きていける。

このブログで感じ取っていただけたら

嬉しい限りです。

人間だもの。

自分にできないことはできる人に任せて、

好きなことを社会に提供する。

そういう生き方があっても全然いいと思います。

家事が苦手なら、家事代行サービスもあります。

子育てだってベビーシッターさんなどもあります。

お仕事だって会社に勤める方法もあれば

在宅でやることもできます。

私のように経営者になることもできます。

今は、21世紀。

100年前までは女性が会社を経営するなんて

珍しいことでした。

女性が大学で学ぶことも珍しいことでした。

でも、今は、違います。

私は、自由や権利を命をかけて

獲得してくださった多くの英雄たちのためにも

自由を、生きていることを謳歌したいと思っています。

一番大事なのは、マインドを保つこと

生きていると、いろいろあります。

落ち込むこともあります。

落ち込みたい時は、

落ち込みたいだけ落ち込めばいい。

でも、立ち直ったら、

前のことは引きづらずに

次の一歩を踏み出すのがベストです。

自分の心を保てるのは自分だけです。

誰も、あなたの心の奥底を知ることはできません。

自分を大事にするというのは

自分の心を大事にすることから始まるような気がします。

最近、奇跡的なことが立て続けに起こっています。

巷では不可能と言われていることが

私にできたのです。

(もちろん涙ぐましい努力の結果です)

この経験で、

鈴木だってやればできるんだ

そんな想いを抱くことができるようになりました。

ポジティブになるのに理屈はいりません。

うまく行ったことだけを考えれば

前に進めます。

今までできなかったとしたら?

今までは今までであって

これからの人生も今までと同じとは限りません。

未来は自分の想いで変えることができる。

そう信じていると、そういう未来がおとづれるそうですよ。

うん、信じてみよう!



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA