大人気ブログの作り方

ある程度記事がたまってきたらリライト始めましょう!

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

ほんの時々ですが、リライト始めました。

リライト・・・記事のブラッシュアップのために

以前書いた記事を書き直すことです。

これで、グーグルの評価も上がる場合もありますが

グーグルの評価基準が明確ではないので

逆に評価が下がることもあります。

ですが、このブログ

書く力のなかった初期の記事は

私が読んでも分かりにくかったりします。

ですので、グーグルの評価も大事ですが

「より分かりやすく」

この観点からリライトを行うことにしました。

リライトの際に大事なこととは?

グーグルの評価を大事にするのであれば

リライトしようとする記事のタイトルで調べた時

グーグルで1位とか2位など

上位に表示されている記事を読んでみます。

要は、その記事よりも有用な内容が

含まれていればいいので

そのコンテンツを越えるような内容にします。

これが、一般的なリライト方法です。

ですが、私は、そうはしていません。

なぜかと言うと、詰め込みすぎて、

長くなってしまうからです。

私のリライト方法は?

グーグルからの評価も大事ですが

読者の方の役に立つことの方が大事です。

このためには、「長すぎて飽きる」

これは避けたいと思いました。

読者の方は、読みやすい記事を

探して読んでいきますし

グーグルを意識した記事と

読者を意識した記事とは

見破られます。

最初はグーグルだけを意識していても

読者数が多いブログこそ、

最良のブログと判断されますので、

読者数が多ければ、

順位も必然的に上がります。

そう考えると、

無理にグーグルの評価基準に従うよりも

「読者さんに分かりやすいのか?」

これを意識しながら書く方が

長い目で見て効果的です。

グーグルばかりを意識した記事が増えたので

ググる人が減ってきて

ツイッターやインスタで調べる人が

増えてきている現状もあります。

グーグルで上位に表示される=

必ずしも良いブログとは限らない。

これが最近の世間の評価だと言うこと

頭の片隅に置いておきましょう。

リライトすることで、自分の癖も分かります。

リライトしようとすると

自分の記事を改めて

読む必要が出てきます。

そうすると、「ん?」

日本語になっていないところとかあって

「よく、こんな記事を出しているな〜」と

自分が恥ずかしくなります(笑)

過去に書いた記事を読み直すことで

ブログを書く力が見直されます。

今後はリライトも少しづつ行っていこうと

思っています。

ブログをすでに始めている方には

このリライトオススメです。

全部やらなくても

一部の記事だけでも大丈夫ですよ。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA