ライフスタイル

好きを仕事にする≠ラクに稼げる

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

「好きを仕事にするってラクそうですね」

こんなイメージで捉えられているらしく

好きを仕事にしている人は

仕事ができない

お金が稼げない

そんな風に思われがちです。

ですが、今、

NHKの朝のテレビドラマ

「まんぷく」の主人公

立花萬平さんが、まさに「好き」を

お仕事にされた方だと思います。

カップ・ヌードルやチキンラーメンの生みの親

私は生まれた頃からカップ・ヌードルありましたので

カップを見ても不思議とも思わず

インスタントを見ても当たり前と思っていましたが

商品が生まれるまで、

いろんなご苦労をされていることを

知りました。

カップ麺などの開発を手がける

立花萬平さん(安藤百福社長さん)は

24時間365日新商品を考えている方。

好きだからできるのであって、

好きじゃなければ、

ただの拷問です(笑)

そうなんです。

好きをお仕事にするって

好きでもない人からすると

拷問のようなもの。

我を忘れて打ち込んでしまう。

ここまで追求するする力が

自然とあふれてくるのが

好きを仕事にするということです。

好きを仕事にする=24時間お仕事

実は、好きを仕事にするより

好きじゃないことを仕事にする方がラクです。

宮本佳実さんは、ご自分の自慢をされないだけで、ものすごい努力をされています

「かわいいままで1000万円」

先日遅ればせながら拝見しました。

そこから少しですが、

ブログを拝見しました。

ブログデザインや本の装丁などから

ともすると「ラクして稼いでる」

そんなイメージかもしれませんが

あの方の言葉には

どんなビジネスにも通用する

「深い真実」が隠されています。

簡単な言葉で説明することが

実は、一番難しいんですよね。

例えば、子供が「なんでお空は青いの?」

「なんでお母さんは女なの?」

こういう質問をしてきたとします。

あなたなら、どう答えますか?

こういう問いに対して、

宮本さんはご自身の言葉で

わかりやすく説明されておられます。

簡単な言葉で説明できるのは

本質が理解できているから。

そして、本質を理解できるのは、

ご自分が全て経験しているから。

非常に聡明な方と拝察いたしました。

今でも、毎日ブログを更新されていますし

日によっては2回、

3回と更新されておられます。

ハワイでの休日の時も、

記事を更新されています。

当たり前であるかのように・・・

好きだから更新されているのでしょうが

でも、これって、お仕事なんですよね。

私ならハワイにパソコン持っていかないと思う・・・

宮本佳実さんの凄さは、お人柄にも・・・

友人に誘われて宮本さんの講演会に

1度だけお邪魔したことがあります。

その時、宮本さんに直接お会いして感じたことは

「誰のことも拒否しない」ということです。

お付き合いしていく中で、

「この方とはお仕事したい」

そんな風に思われるのでしょうが

人を寄せ付けないオーラが全くない方でした。

お金持ちなど何かを持っている人は

受け入れるけれど

何も持っていない人は一切遮断

そんな方もいたりする中で

初対面の人を包み込めるって

なかなかできることじゃないです。

こういうことが自然とできるって

いろんなことに感謝できる

心の広い方なのかな?と

勝手に想像しておりました。

本の出版って、本当に大変です。

それを何冊も出されているのだから

どれだけの仕事量なのか想像できません。

宮本さんの仕事量、ハンパないと思います。

私は宮本さんのサロンにも、講座にも参加していません

忙しくて、

今は何も参加できません(笑)

ただ、それだけです。

そのうちお会いできるかな?



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA