大人気ブログの作り方

リライトすると見えてくるもの

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

ここ最近の鈴木は、

時間を見つけては

リライトしています。

>>ある程度記事がたまってきたらリライト始めましょう!

現在、半分くらいでしょうか。

そこで気づいたことをお話しします。

これは、あくまで鈴木の場合ですので

多少の誤差はあるかもしれません。

ですが、参考にしていただけたら幸いです。

ブログ初期〜3ヶ月目まで

まず、ブログ初期〜3ヶ月目までなのですが

この時期の記事は

ほとんど修正しないと

よくわからない感じでした(笑)

言いたいことが

うまく書けてない感じです。

後から読み返してみて

「ここは、こういうことを言いたかったのに

全然伝わってこない」

そういう記事になってしまっています。

ですので、ひたすら書き直しました。

記事によっては半分くらい書き直したものも

あるかもしれません。

ワードプレスの初期設定に関するものも多く

その当時(と言っても8ヶ月前)から

大幅なバージョンの変更などもあり

それに伴う変更も必要でした。

が、しかし、そういう事情を加味しても

リテラシーが最低基準にも達していませんでした。

そこで、今回のリライトで

全面リニューアルしました。

これで、少しは読みやすい記事に

なったかな、と思っております。

3ヶ月目〜4ヶ月目

この頃になると

大幅修正は必要なくなりました。

とりあえず、日本語として成立しています。

ほっ

ですが、「オモシロくない」

という根本的問題に直面(笑)

リテラシーの最低レベルには達しているけれど

Cレベルです。

(Cとはかろうじて合格ラインという意味です)

文章に引き込まれる力がありません。

これでは、読者増加へは繋がらない感じです。

いきなりAレベル(最高レベル)は難しいので

まずはBレベルから。

時々、「くすっ」となれる文章を

目指していこう、そんな風に思うに至りました。

いきなり名人にはなれないけれど・・・

最初の頃からすると

文章の読みやすさは

格段に変わってきています。

これも、毎日更新してきたからでしょう。

どんなお仕事も1年間やってみて

ようやく少しわかり始めると言います。

ブログを書くのも、

ある意味お仕事のようなものです。

今、副業にも取り組み始めましたが

これが、なかなか初心者には大変です。

ですが、ブログで成長しているのがわかると

1年間頑張ってみよう

そんな風に思えるようになりました。

リライトは通常は

一部の記事だけやるものですが

お時間のある方は、

できるだけリライトすると

成長を感じられますし、

ブログの印象もとてもよくなりそうです。

ただし、リライトしてもグーグルの評価が

上がるとは限りません。

場合によっては評価が下がる時もあります。

リライト=博打

そう言われる所以です。

私の場合は、評価が下がってもいいと思っているので

自由にリライトしました。

ご参考までに・・・



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA