大人気ブログの作り方

グーグルのアルゴリズム変更の影響を受けた時の私の対処法とは?

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

アフィリエイトブログを運営していると影響を受けるグーグルのアルゴリズム変更について

アフィリエイトに限らず

ブログを運営していると

数ヶ月に1度起こる

グーグルのアルゴリズム変更の影響を

もろに受ける場合があります。

この厄介なところは

いつ来るかの予想もできないですし

その規模も予想できないところです。

でも、これを怖がっていたら

ブログなんて書けません。

では、私は、この事態に対応しているの?

ブログ収入。私の場合

まず、ブログの収入は

あてにしないことにしています。

まだ、あてにできるほどの収入が

発生していないことも

その一因なのですが

将来的にも、ブログ収入は

手をつけるつもりはありません。

翌年に納税しなきゃいけなくて

その納税額が決定するまでは

プールしておくのが賢いのは

ブログに限らず、全てのビジネスについて

言えることです。

ですので、ブログ収入に関しては

将来的にも手をつけるつもりはありません。

グーグルのアルゴリズム変動で撃墜された場合〜私の対処法〜

次に、爆落ちしたとしても次回の変動で

今度は逆に上昇する場合もありますので

それを信じて、腐らず書くだけかなと

思っております。

そもそも、このブログに

自分の日常を綴るのが

楽しくなってきているので

「書きたいから書く」

今は、そんな感じです。

見返りを求めると

戻ってこないことが多い(笑)

ですので、そういう期待は捨てました。

アフィリエイト1年目なら

収入なくて当然なので、

そうした方が楽というのもあります。

リライトの影響を受けているかもしれませんし

よくわからないんですよね、

グーグルのAIの考えていることが。

ですので、腐らず書く。

これが私の選択肢です。

ブログで結果出している人の行動量がハンパない

結果出している人の行動量は半端ないです。

そういう方から見ると

「その行動量じゃ少ないよね」

こう言われるでしょう。

記事数が1000記事とかまでいけば

コンテンツも溜まっているのだし

いやでも結果は出始めます。

一日でも早くブログでマネタイズしたいなら・・・

でも、1日も早くブログでマネタイズしたいなら

「自分の商品を販売する」ことです。

つまりアフィリエイトではなく

自分の商品を販売するということです。

アフィリエイトで稼ぐのは非効率

本業で結果を出しているアフィリエイターさんは

1日に15時間とかお仕事されたりしておられます。

それも何年間も・・・

それを聞くと数ヶ月間しか

続けていない自分の甘さを

痛感します。

ビジネスで今成功されている方も

初期は寝ずにご自分でされている方ばかり。

3年目くらいから人を雇い始めた方も多いです。

ブログは数年続けて始めて

アフィリエイトがいただけるもの。

そう考えるとグーグルのアルゴリズムとか

気にしてる場合じゃないです。

頭がいいのはいいことだけれども

それが行動をやめるブレーキにしか

働かないとしたら

頭がいいこともどうなんだろう?

って思います。

今、ブログで成功している方は

「自分って何してるんだろう?」

そういうことを思ったこともあられたと思います。

そうなんです。

ブログを続けることは非効率なんです。

ですが、この非効率

極まりない時期を乗り越えないと

ブログで結果なんて出ないんですよね。

ビジネスだって、そうです。

非効率なことばかりしないといけない初期を経て

そして、その段階は、非効率だけど

実は全てが土台となるので絶対に必要なんです。

そこを「これ、ムダ」とやめるのではなくて

必要だと考え抜ける力。

そして、どうせやらなきゃいけないなら

「楽しみながらやる」

こういう風に発想を転換できる人だけが

結果を手に入れることができるんですよね。

ブログ初期の3ヶ月に比べたら・・・

グーグルのアルゴリズム変更は

仕方がありません。

でも個人的な感想ですが

ブログ初期の3ヶ月間よりもほんの少しラクです。

あの頃は10PVとかでしたからね、

何時間もかかって記事書いているのに・・・

そう考えると、

「言われてるほどきつくないな〜」

そんな感想を持ってしまいます。

ブログは数年運営して始めて日の目を見ます。

どんなお仕事だって、そうです。

美容師さんだって、

いきなりカリスマになれるわけじゃない。

料理人さんだってモデルさんだってデザイナーさんだって

みなさん、そうです。

先輩に怒られて、血の滲むような努力をして

何度も悔し涙を流して、

ようやく一人前になって

そこから更に努力したから今があるのです。

好きなことなら努力がきつくない

ただし、ここが大事なところです。

自分の好きなことなら

努力が努力にならないです。

他の人から見たら努力に見える部分も

本人は楽しくてしょうがない。

ここなんですよね。

好きなことを夢中でやっている人は

いつか「天才」と呼ばれる日が来ます。

最初は全然できなくても、です。

好きの力は無限大ですよ。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA