無料おうち起業講座

アップル・ユーザーのコンセント問題を200円で一気に解決する方法

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

全ては爆発から始まった

「カリカリ、カリカリ」

我が家のうさちゃんは、何でもかじります。

先日、コードをかじっていることに気づき

「えっ!?コードはやばいよね。

どれくらいかじっているのかな?」

と、コードを持ち上げた瞬間

コードが爆発。

小さな爆発ですし、時間にして1秒もありません。

ですが、手元から火を吹くなんて

そんな経験したことなく

「えーーーーーーーーー!?」

コントみたいでした。

その後、特有のあの匂い・・・

「これ、やばいよね?どうしよう・・・」

慌てて、恐る恐るコンセントからコードを抜いて

反対側も抜いて

でもランチは食べて(笑)

コードを買いに行くことにしました。

大創産業って何?

かじられたコードに「大創産業」の文字。

大創=ダイソー=100均しか思い浮かばず

「100均に行って、なければ電気屋さん」

そんなコースを頭の中で趣味レーション。

いや、シュミレーション(笑)

そして、ダイソーに向かうと・・・

コードがあります!!

1m=200円

次に長いのは4メートル。

この中間が欲しいけれど

それは、その時、売り切れてました。

長いとコードを曲げるので、

無駄に長いのも危ないです。

「1mって、どれくらいだっけ?」

店員さんに聞くと1mがいいかも!?

そこで、そのコードを購入して

(ダメなら、また買い直せばいいお手頃価格)

早速セッティング。

すると・・・

オーダーメイドかのように、ぴったりサイズ!

やった〜!!

が、ここで、あることに気づきます。

「何で、この位置に穴があるの?」

鈴木は、この設計に、

後ほど感謝することになるのです。

実は2本購入してました。

鈴木の家にはコンセントありますが

マック・ユーザーなら、あるあるの

「1つのコンセント1つしか使えない問題」

これに直面しておりました。

しかし、これは、

「当たり前」と思っていたのです。

ところが、今回2つ購入してきましたので

1つは余っているわけです。

これで、何となくmac pcと 

iphoneを充電させようとすると・・・

こんな感じです!

「すごい!一度でできる!!!」

何と、こんな感じで、一瞬で解決です!

ピンチはチャンスというけれど

まさに、そうですね。

矢野社長!ありがとうございます!!

週末起業やおうち起業をする場合、ハード面も重要です!

パソコンでブログを書いたり

週末起業やおうち起業をする場合

パソコンの性能を軽視したり

ネット環境を軽視して

一番大事な瞬間に「うそ!?」

そう言いたくなるような事件が起こります。

仕事が立て込んでいたりして

パソコンをハードに使うなどの場合です。

私はパソコンはアップル。

ネット環境はNUROに変更してから

この問題は、起こらなくなりました。↓↓↓



今回、配線を新調して、

かつコードカバーもつけたことで

これで、安泰です。

とはいえ、うさちゃんがかじらずに、

あのままだったら、コードが老朽化して

大きな火災や爆発を引き起こしていたかもしれません。

うさちゃんのおかげで、命拾いしました。

とってもとっても小さな背中だけれども

その愛は宇宙よりも大きい。

そんな無償の愛情をくれる、うさちゃんに感謝です。

おうちの配線、見直すことをオススメします。

綿ぼこりが爆発や火災を引き起こすそうですよ。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA