大人気ブログの作り方

ブログの更新が途絶えていると・・・

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

「ブログはオワコン」と言われてますが・・・

ここ最近の傾向として

個人のブログがグーグルから評価されにくく

なりつつあるというのがあります

上位に表示されないとPVは集まらないので

記事を書いてもPVが集まらず

他のSNSに移行しようかな?

と、ブログをやめる方も多いのだとか

確かに今はyou tube人気がすごいので

ブログをやめる人が続出しています

ですが、ブログってやっぱり基本的なもの

ブログやhpがないと信頼してもらえないのも事実です

ですので、とりあえずブログは開設しましょう

記事の更新がないブログは、「もうダメなんだ」と判断されがち

ブログを開設しても

全然記事が更新されていないと

「この人のビジネス、もうダメなんだ」

そんな風に思われることもしばしばです

その方がテレビなどに出られるような方だと

「今、忙しいのね」

そんな風に解釈してもらえることもありますが

もし、鈴木のようにテレビに出ている訳でないなら

ブログの更新は必須です

なぜ、ブログの更新を怠るとビジネスがダメと思われるのか?

ブログって、更新=面倒な作業です

ブログを見る方は、そんなことご存知です

お仕事には面倒なこともたくさんあるので

ブログを更新していない=

面倒なことはしない=

口ばかりでお仕事しない人

そういうレッテルを貼られる可能性が高いのです

気分が乗らない日があってもいいのですが

そうだとしても1週間に1回くらいは

更新できるはずです

趣味でブログをしている方は別ですよ

そうじゃなくてビジネスとしてブログを活用したいなら

最低でも1週間に1度は更新するようにしましょう

思いがけない記事が人気になることも・・・

鈴木のブログには

出稿する際に、あまり期待しないで

出稿したものもあります

が、後日、その記事を調べると・・・

「えっ!?なんだかわからないけど、よく見られてる」

そんな記事が存在します

これは、鈴木の記事に限らず

他の方のブログでもそうなのですが

書き手の気持ち≠読み手の気持ち

ですから、当然といえば当然です

書くという作業は、自分のエゴでもあります

何者でもない誰かが自分の経験や考え方を

一方的に述べる行為です

そこには、相手の意見を知る余地は全くありません

ですが、書くことで読者の方の反応を知り

読者の方の心のうちがわかってきます

これは本を読んで得られることじゃないです

経験するうちに得られることなので

それを知るためにも、

書くしかないというのが正解でしょうか

ブログ1年目は、毎日更新できたらいい

全くの経験がないところから

記事を書き始める

書き方もよくわからないので

アフィリの収入もない

それが1年目の偽らざる姿だと思います

今は有名な方も、たくさん記事を書くことで

少しづつPVが増えて収入も上がってきた

そんな風に言われておられます

最初から稼げてる神クラスの人もいるでしょうが

今、結果を出している人は

意外とスロースターターだったりします

1年目は大変かもしれません

でも、そこから逃げずに続けた人だけに

未来は微笑むのです

ブログ=将来資産と信じて

コツコツと記事を更新していきましょう

あなたのブログのご成功をお祈りしています



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA