ライフスタイル

保護団体に渡さない保健所のせいで、殺処分されていく動物たち・・・

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

わんちゃんやうさちゃんを食べる人も・・・怖い

副業収入で、わんちゃんやうさちゃんを保護したい

鈴木の副業は「動物保護をしたい」

そんな気持ちからのスタートでした

動物が大事にされている環境って

人権も大事にされていて

世界が平和なんじゃないかな?

そう思ったのがきっかけです。

もともと動物が大好きだというのもあります

そんな中、ショッキングな話を耳にしました

動物保護団体が殺処分寸前の動物を引き取りにいくと

保健所が動物を渡してくれないのだとか

渡してくれる保健所もありますよ

でも、渡してくれない保健所も多いらしい

何も知らずに、これから殺処分される子たち・・・

平成28年度の都道府県別殺処分数は?

●猫の場合●

●犬の場合●

犬に関してですが、香川県や愛媛県など上位の県が譲渡してくれないのかな?

そんな風に思ってしまいます。

東京都が意外に少ないですが、

動物実験などに引き渡されているのでは?

なんて思ってしまいます。

副業、のんびりやっている場合じゃないね、私



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA