ライフスタイル

豪雨では道路が川になるという恐怖体験談

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

川を見に行ってはいけない

鈴木は雨の多い地域で生まれ育ちました

豪雨も経験したことあります

とはいえ幸か不幸か、

私がいる間は大災害はなく

私が、その地を去ると数年後に大災害が起っています

ですので、大災害ではないのですが

それでも、私の経験がどなたかの命を守れたら

そんな気持ちから、お話させていただきます。

普段は、ほとんど水がないのに、上流で雨が降ると、こんな風になります

鈴木が、子供の頃から親に言われていたのは

「増水の様子を見に、川に行ってはいけない」

と何度も言われていました

これは、両親が子供の頃などに体験した

大人の人が川に増水の様子を見に行き

亡くなられる方を何人も見てきた経験から

私に教えていたそうです

この言葉を、豪雨で薄暗い部屋の中で

何度も聞かされたせいか

雨の時の川=怖い印象になってしまい

私は、雨の日には絶対に川や湖などに

近づかないです。

道路が川になる恐怖

人よりも成長が遅く

小学生の時は、体が小さかった鈴木は

梅雨の時期の通学が苦手でした

なぜなら、道路が川のようになって

水の圧力で転びそうになるからです

大人の方には、くだり坂の道路が

滝には見えないのですが

体の小さな子供には

滝に見えてしょうがない

これが、怖いのなんのって

雨の降る量によって

滝の威力も変わるのですが

ランドセルに傘をさして

片手がふさがった状態です

その状態で、水圧を戦わなきゃいけないのですから

非力な子供にとって、

雨の日は拷問みたいなものでした

雨って、道路に集まるようになっているそうです

側溝や排水口の関係で、

そうなるようにできているそうです

そして、水は少しでも高いところから

低いところに、ものすごい力で流れてきます

避難指示というけれど、

学校の方が低い土地に作られていたら

むしろ危険です

水からの避難というのは、

「より高いところ」に逃げるのが大事です

何より道路が川になる前に

避難しておくことが必要になります

川の上流に何があるかを把握すること

私の生まれ育った地域の大きな川は

(1級河川ですので国が管理しているような川です)

上流に山がありました

その山で大雨が降ると約3時間後には

私の住んでいる街に大水が到着していました

ですので、私たちの街では雨が降っていないのに

川だけ濁流。そんなこともありました

お近くに大きな川が流れている場合は

ご自分たちの地域での雨&上流の雨のミックスになり

水量があっという間に増えるんだということをお忘れなく

山の方に住んでおられる方は

雨で音が聞き取りにくいですが

土砂崩れの前って「ミシッ」という感じの

不気味な音がしてくるそうです

聞きなれない音がする時は、逃げてください

戦国武将になったつもりで、地形なども考えること

お住いの地域には戦国時代に

必ず武将の方がおられるでしょう

その武将が、なぜ、その地に城を築いたか

これを調べると、

ご自分の地域がどういう地形かわかることもあります

戦略の一環で、わざと低い土地にしているところもあります

そういう場所にお住いの方は、早め早めの避難をしましょう

30分もあれば床上にまで水は一瞬で浸水してきます

畳が水を吸うと、とんでもなく分厚く重くなるので・・・

中学校の先生は大水害を体験した方でした

その先生が一度だけ、

水害の話をしてくださったのですが

その時の話です

(授業はあまり覚えてない笑)

畳が水吸うと分厚くなって、

大人3人かかりでも持ち運ぶのが大変になる

と言われていました

そこで言われたのが、

浸水する前に

2階に畳を上げておく

戻すのは大変ですが、万が一水を吸うより楽です

新興住宅地は、もともと山なので・・・

新興住宅地と呼ばれるところは

もともとは山だったところが多いです

これは不動産開発をされている方ならお分かりでしょうが

広い土地を購入するのに山なら安いからです

そこを重機で宅地化しているのですが

地盤は完全に強くはないです

ですので、水分をたくさん吸うと、

崩れやすくなります

山だったということは

山からすると

新興住宅地は低い土地ということになります

となると、大雨が降れば、

住宅地に水は流れていきます

物理学を専門的に習ったことはありませんが
(物理学の先生の講義を聴きには言ってます)

水は高いところから低いところに流れる

これだけは数千年前から変わらない真実です

「今まで被害がなかったから」

それは1000年単位で見ていますか?

数百年単位で見ると、実は

大水害が起こっていることもあります

昔と今では歴史の変遷の中で

地形が変わっていることもあります

水圧って、すごいです

想像以上です

ボディービルダーの方でもやられます

通帳は、銀行で再発行してもらえます

でも、あなたの命は世界でたった1つです

お笑いを見ながら笑っている

ペットが喜んでくれる

子供と喧嘩しながらも、共に成長している

美味しいものを食べにいく

そんなお金なんかでは買うことのできない

本当に貴重で幸せな時間を持つためにも

災害に巻き込まれないでくださいね

あなたの命は地球よりも重いのですから



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA