副業

在宅ワークで月に1万円稼ぐ。1年間で12万円稼ぐ方法〜個人間融資でお金を借りないために〜

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

在宅ワークで月に1万円稼ぐには?

いろんな事情で働きに出られず

在宅ワークを探している人もおられる昨今

個人間融資のトラブルのニュースを知りました

そこで、今回は、そんなトラブルを回避するためにも

在宅ワークで稼ぐ方法を

お伝えしようと思います

まず、在宅ワークは、

外に出て働くのとは違って

単価は安くなってしまいます

在宅ワークのお仕事は

誰でもできる簡単なお仕事が多いからです

コピペだけのお仕事など

誰でもできるので

1件10円とかが相場のようです

こうなると1000円稼ぐのに

100件する必要があるのですが

1000円すぐに欲しいなら

外にパートに出る方が良いかもしれません

1時間〜2時間くらいで稼げますよね

それでも在宅ワークを選ぶのは

・外に出れない事情があること

・人との煩わしいやりとりをしなくて済む

・子供を預けなくて良い

・自分の好きな時間にやれる

・通勤の満員電車に乗らなくて良い

など、いくつものメリットがあります

ですので、「楽に稼ぎたい」人に

人気のお仕事とも言えます

でも、これが実は落とし穴です

自分の好きな時にお仕事ができるから

お仕事しなくてもいいわけです

楽してたくさん稼ぎたいなら

在宅ワークは難しいです

なぜなら週5日

一日に8時間なんて働かないから

働くことが好きじゃない人には

「割に合わない」と思えてしまいますし・・・

週5日、毎日8時間働いて月に10〜20万円

パートやアルバイト、契約社員、正社員など

外で働いた場合、これが実情です

つまり1日に8時間働く必要があるわけです

在宅で働く場合、1日8時間働く人なんて

なかなかおられません

家事や育児をしながら

その合間にやるのですから

1日に4時間取れればいい方です

この4時間の間に単価10円の仕事を400円分

したとします

ここからが在宅で稼げるか稼げないかの別れ道です

在宅ワークで月に1万円稼げる人は

こう考えています

1日で400円だから10日で4000円・・・

在宅ワークとパートの時給を比較するのが

在宅ワークで稼げない人の共通点です

「1時間で1000円稼げるのに〜」

そう思う人はパートやアルバイトなど

外で働くことを選んだ方がいいでしょう

その方がお金は断然稼げます

在宅ワークの場合は

上司に怒鳴られることはありません

「ここを、こんな風に修正お願いします」

そんな感じで言われることはあっても

怒られることは、ほとんどないです

それに対してパートやアルバイトだと

怒られたり、嫌味言われたり

嫌な仕事もしなくちゃいけない

在宅ワークはお仕事自体は楽なものが多い

だからこそ、単価は高くありません

数をこなさなきゃいけないのです

やっているうちに早くなってきます

最初のうちは数をやることで

スピードアップし、

そこからはコツコツやれば

お金が入ってくる仕組みです

1日400円なら10日で4000円

20日で8000円です

やっているうちにスピードが早くなります

1日で500円とか600円とか

そんな風になってきます

こうやって1ヶ月に1万円稼げる人は

稼いでいくのです

個人間融資でお金を借りるよりも・・・

やむにやまれぬ事情で

お金を借りなきゃいけない

そんな状況になることって

生きていればあるかもしれません

今は個人間融資が全盛期なので

個人の方から借りている人もいるかもしれません

(個人間融資ではトラブルも多いみたいです)

でも、できればお金は借りたくない

毎月1万円づつ在宅ワークで稼いでおけば

急な出費にも備えられます

年間20万円までなら非課税ですよ



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA