ライフスタイル

初期熱中症2日目・・・体が動かない

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

先日、初期の熱中症になりました

>>初期熱中症はこんな感じです〜熱中症で倒れる〜

そうなんです

先日、人生初の熱中症で

人生初、気づいたら道路上に寝ていましたw

今なら笑い話です

でも、体に力が入らず

立ち上がることができない

倒れる前に

胸がドキドキして

目の前がチラチラして

違和感を感じました

そこで、見渡して近くにある自動販売機に直行

お金を取り出し、ボタンを押した瞬間

「やばい。なんかよく見えない・・・

早く飲まなきゃ、多分だめだ〜」

と思ってお財布を閉じようとした瞬間

ターミネーターのスイッチが切れるみたいに

何かのスイッチが切れました

そして、そのまま記憶停止です

目覚めた瞬間、「もう少し寝たい」

そんな風に思ったので

瞬間的に眠りに陥ったのかもしれませんが

とにかく全てのスイッチが一斉停止しました

不幸中の幸いは

まずお尻から落ちたことです

頭からじゃなくてよかった〜

が、事故当日、翌日は全く動けない・・・

身体中が思うように動かないんです

筋肉痛とか打撲痛もあり

一日中寝てるしかなかった

2日目にようやく動けるようになり

起き上がることができましたが

それでも、2日目もお昼間にぐっすり寝ておりました

サボっているとかのレベルじゃなくて

ここで、なるべく治しておかないと

あとあと厄介になる感じがしました

お仕事は停滞しましたが

元気になれば働けるので

今は、じっとお休みです

尾てい骨が痛いと、

こんな風になるんですね

でも、尾てい骨でよかった〜

頭打ってたら、

死んでてもおかしくなかった

(たんこぶが痛いです)

ぞっとします

体から必要な水分が1%くらい減る

それだけで、これほど大変なことになるとは・・・

そして、今まで健康を軽視していたことを

反省しました

好きなことをすることも大事だけれども

それができるのは健康であるからこそです

今後は少しづつ健康にも気をつけていこう

まずは、食生活から見直します



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA