ライフスタイル

私のピンチ脱出法

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

もう全然うまくいかない・・・そんな私を動かしたのは、ニトリ社長の話でした

ニトリといえば今ではみんなのニトリです

でも、ここまで来るは・・・

いや〜私なんかの比じゃないです

メインバンクであった

北海道拓殖銀行が経営破綻

その次に債権の保証人であった

山一証券が廃業・・・

これで融資先は融資は打ち切り、

返済請求して来るのが必定

いや〜ここまで追い込まれるのが大物

矢沢永吉さんは、35億の借金あったとか

この2つの話に

「私の山なんて、ちっぽけだ〜」

そう思って、少しづつやっていました

>>大きな壁にぶつかっています

現実は、本当にほんの少しです

映画みたいに行けばいいけど

現実は、ほんの少しだけの変化です

でも、ここが大事なんですよね

ブレイクスルー

突破口は、ほんの少しなんです

そこを、どう広げるか

これが起業が成功するかしないかの別れ道です

熱中症で数日間休みましたが、その間にやるべきことが見えてきた

熱中症で倒れ、救急車も呼ばれた鈴木

数日間、寝込んでおりました

動けず焦りましたが、頭は動くわけです

今後の展開を考える時間になりました

ピンチはチャンスです

私は、今回、人生で最大のピンチに陥りました

そこに熱中症で倒れ、働けなくなりました

ダブルパンチです

でも、チャンスだって信じてました

チャンスだって信じると不安が払拭され

そこから、気分もラクになりました

ピンチはピンチです

泣いても笑ってもピンチです

同じ状況なら笑う方がラクです

ピンチの時に「私って強運だし、どうにかなる」

そう思うのは勘違いかもしれませんが

勘違いでもいいのです

「結果良ければ、全て良し」です



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA