無料おうち起業講座

損益計算書&貸借対照表を自分で作成中

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

自分のプライベート通帳で始めたばかりに・・・

freeeなどのクラウド会計を使おうとしたら

通帳を登録する必要があります

が、初めての副業で

プライベートな通帳で始めたばかりに大変なことに・・・

>>副業1年目の経理問題・・・通帳をプライベートと同じにして始めたばかりに・・・

今年はクラウド会計が使えず

自分で記帳するしかない

そこで、自分で損益計算書や貸借対照表を

作り始めました

複式簿記の帳簿も必要なので

総勘定元帳、仕訳帳も作らなきゃです

熱中症で倒れて以来、

全然副業ができてなかったので

今は溜まったお仕事も処理しなきゃです

体が1つじゃ足りない(笑)

これも経験(笑)

聞いた次の日に副業を始めた鈴木

全く知識がなくて始めると

こんなにも大変なんだといい勉強になりました

でも、どうせ作るならできるだけ入力を減らしたい

一回ずつ毎回入力するなんて大変

こうなったら自分が使いやすいものを作ろう

そんな風に思い始めました

だから、余計に時間がかかります

どうしよう、このまま作れなかったら・・・

損益計算書や貸借対照表は作れても総勘定元帳が・・・

総勘定元帳に入力しても

そこから反映させる仕組みが

エクセルだけじゃダメみたい

そうしたものかな〜

と考えながら

これってクラウド会計のfreeeとかが

やっていることじゃない

と当たり前のことに気づきます

販売できるレベルのものだ〜

こうなったら手書きかな(笑)

まるで簿記のお勉強ですね

まさか、こんなことになるとはの連続

無計画で始めると

「まさか、こんなことになるとは」

だらけです

やっぱり、最低でも半年くらいは

勉強してから始める方がいいですね

そして、どんなことも税金と関係してくる

これを忘れないようにしましょう

早く税理士さんにお願いしたいな♪



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA