ロゴデザイン

生まれて初めて作った思い出のロゴ

「どちらのロゴも良いので、

しばらく考えてもいいですか?」

昨日、ご提出したロゴなのですが

クライアント様はどちらも気に入られており

でも、ロゴは1つを使うものですから

どちらにするのかしばらく考えたいとのこと・・・

(こちらのロゴは、現在ご選考中ですので表示できません。)

ところで、

これは私が学生時代初めて作ったロゴです。

恥ずかしいですね笑↓↓↓

こんにちは。

東京でWEBデザイナーをしている

鈴木です。

クライアント様が悩まれるようなロゴをご提案するのは

果たしていいのか、悪いのか・・・

でも、起業して1ヶ月でそこまでのロゴをご提案できたことに

充実感も感じています。

ぜひ、ご納得いくロゴをお選びくださいね。

ロゴというと簡単そうなイメージです。

アップル社のリンゴマーク

ルイヴィトンやシャネルの文字だけのマーク

LINEのマークやツイッター

インスタグラムのマークなど

比較的簡単そうに思われがちですが

あのマークには企業の生い立ちから現在までの歴史

企業理念、イメージ、事業内容

実に様々なものが凝縮されています。

そこに、流行に流されない上品さ。

時代によってマイナーチェンジはしたりします。

でも、どのロゴも

最初はデザイナーさんが作られたものですが

その後は一人歩きを始めます。

企業よりも影響力を持ち始めて

ロゴ変更が批判されて、

元のロゴに戻すなんてことも

右の新ロゴに変更したが数日で左の旧ロゴに戻したGAP
JALも旧ロゴに戻しましたよね。小学生の頃、実は、CAさんに憧れていました(笑)

私も、そんなロゴを作れるようになりたいな。

1つ1つのロゴを心を込めて丁寧にお作りしているので

クライアント様とのやり取りも多く

お時間の方もかかってしまいます。

安くて早くて・・・このスタイルのロゴ作りとは

一線を画しているかもしれません。

ですが、高品質のロゴを作りたい。

そんな風に思われる方からは

口コミなどのご紹介で

起業して1ヶ月ですが

今や常に複数の案件を抱えている状態になっています。

ロゴデザインは、デザイナーさんの画風があるので

ご自分がイメージする画風の方にお願いするのが

いいのかもしれません。

私の場合は、画風うんぬんよりも

常に新しいものにチャレンジしたいので

今までやったことなくても、

ご依頼お受けしよう!

そう決めました。

ロゴ作成も名刺の作成も修正は無制限です。

ホームページの作成に関しても修正無制限です。

ロゴなどの作成でお悩みの方は

ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

初めて作ったロゴ。

あの時は何時間もかかりましたが

今なら15分もかからずに作れます。

今、やっていることが正解なのか

見失いそうになる時もありますが

そんな時は昔の自分と比較して成長を感じるのも

1つかもしれないと思っています。

そうして自信を取り戻せたら

また自分に厳しくお仕事に向かえばいいのですから。。。

自分で自分の可能性、信じましょう!

何事もやってみなければ、わかりません!