税金

起業初期の経理担当は、月々¥2000円のこれに決まり!

こんにちは、鈴木です。

昨日、お話していた会計ソフト。

マネーフォワードにするか

freeeにするかという問題。

実家では理系で元銀行員の母が

経理を担当していました。

母は、頭が恐ろしいほど切れるし、数字に強い。

そんな母の血を引くはずなのに私は文系(笑)

マネーフォワードのプランでは

決算書も作ってもらえるので

私はマネーフォワードを

導入することにしました。

>>起業する時、経理はどうする?〜マネーフォワード編〜

とりあえず5人まではマネーフォワードで行くつもりです。

実家の会社は法人ですので税理士さんもおられますし

決算書も毎年きちんとした冊子で作ってくださっています。

税理士さんの評判で、

税務署は判断するところもあるそうなので

法人化したら、私も厳しい

税理士さんにお願いするつもりです。

(実家では、税金を納め過ぎて、

毎年還付をしています。)

そんな母に教えてもらったのが

税金を払い過ぎて還付をすると

そこに利子がついて返ってくる

ということです。

そして、そういう会社には税務署も

脱税の疑いをあまりかけてこないそうです。

というか、実家では家族の私生活の分、

1円も経費で購入してもらってません。

これは、本当に厳しかったです。

(ノート1冊、鉛筆1本さえダメでした)

また、自宅で帳簿関係をするとき

机の上が、恐ろしいほど整理整頓されていましたし、

いつでも書類がすぐにわかる状態でした。

子供の頃から当たり前の日常として見ていたこの景色。

自分で会社をする時の財産になっています。

なので、創業当初なのに、

税金関係も色々考えるのかもしれません。

きちんと納税しても、毎年黒字ですし

無借金経営を創業以来何十年も

続けている実家の会社を見ているので

経営に関しては、

同じような感じで行こうと思っています。

父や母にはMBA(経営博士号)の資格は

ありません。

それでも何十年も会社を続けているなんて

心の底から、すごいと思います。

(昔は、今ほど尊敬していませんでした笑)

と思っていたら・・・

昨日、ホームページの制作を依頼されました。

スタートアップ(ローンチ)の方なので

とりあえず、簡単なものを作って欲しいとのこと。

予約システムを導入するのですが

まともに導入するとなると

金額が跳ね上がります。

ここを、どうやって低価格に抑えるか・・・

決まったら、あとは一気に制作するだけです。

現在、ロゴ作成なども

複数受注している状態で

こちらもおざなりにはできません。

WEBデザインのお仕事が

毎日あって忙しいといいな〜

そんな夢を見ていたのが先月です。

恩師からのアドバイスで

創業当初は単価を抑えて、

まずはお仕事している状態にしよう

ただ、ただ、それを愚直に実行しているだけです。

安くても高品質なデザインをしているので

おかげさまで評価は全て5つ星

(最高レベルの評価)

をいただいています。

今、もし、ロゴや名刺、ホームページの作成をお悩みの方

無料でご相談に応じていますので

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。