無料おうち起業講座

おうち起業に必要なこととは?

こんにちは。

東京でWEBデザイナー&

アップル・ライフクリエーターを

しています鈴木です。

起業ってそもそも自分が主体的に動かなきゃいけない

最近、副業を通じて起業を体験し

そこで気づいたのですが

どんなことでも「自分で課題を見つけ

自分で改善していく」

これが起業には大事かなと思っています

全て初めてのことです

わからないながらも取り組んでいると

どこからともなく突然問題が湧いてきます

この問題をクリアしないと次にいけないんですよね

そして、問題ってそのステージでクリアできてないと

次のステージに上がっても

必ず、問題として発生してきます

ここで大事なことが

問題発生した→面倒→放置

じゃなくて

問題発生→いろいろ試す→クリア

クリアするまで自分の頭で考えることが大事ですね

バカは強み!

鈴木は外見などから

「バカ」と言われる傾向があります(笑)

卑下じゃないです。

あくまで事実を述べています

なんせ、私の高校や大学を知らない人の中で

「中卒」と言われてました(笑)

学歴で生きてないので中卒でもいいし

田中角栄さんとか中卒だけど

議員立法10個以上やってるし

どうでもいい感じなんですよね

ですが、バカと言われ続けると「私バカなんだ〜」

そんな風に思ってしまいます

ここで大事なことは

バカだから続けられるということです

どういうこと?

バカだから続けられるとは?

バカと言われて、真っ先に思いつくのが

バカと天才は紙一重

鈴木って天才なのかもしれない

紙一重のところで(笑)

自分で言うのも何なんですが超ポジティブ!

バカだから超ポジティブなのかもしれない

よくわかりませんが

そんな風に良いように解釈してます

そして、バカだから続けられています

物販の副業もブログも

頭良かったら起業当初利益0がずっと続くので

「即撤退」を選択していたでしょう

でもバカだから「おもしろい」

ただそれだけで、続けられています

起業に大事なのは頭より情熱

頭の良さを偏差値とか学歴で測るなら

起業とは全く関係ないんですよね

起業って学問ではなく

事実や現実なんです

学問が映画だとすれば

起業は実際の生活、事実なんです

映画の中を生きるのは上手でも

現実世界を生きるのは別

現実を変えられるのは情熱、熱量なんですよね

iphoneやI PADを作ったスティーブ・ジョブスの情熱

ディズニーランドを作り上げたウォルト・ディズニーの情熱

多くの発明をしたエジソンの情熱

私は実験において失敗など1度たりともしていない。

これでは電球は光らないと言う発見を今までに2万回してきただけだ

結果が出たから天才と言われてますが

もし19999回でヤメてたら

結果が出なくて

周りから批判されていたかも

紙一重だ〜(笑)

全ての情熱を傾けられる仕事に出会えるなんて

人生の喜びの1つです

本当に好きなことをやっていると

人が何と言おうと楽しいですし

続けるから結果も出やすくなります

結果を出したいならお金は見ない

自分が心から楽しいと思えるかどうか

こちらの要因の方が大事なような気がします

私の副業だって始める人も多いけど

1年後に残っているのは1割くらいだそう

1年後、月利50万円超えていると良いな♪

(お金見てる笑)