SSL

超簡単!SSL導入講座〜ロリポップ編〜

こんにちは、鈴木です。

これからホームページを立ち上げたり

あるいは、もうすでにホームページを立ち上げている場合には

どうしても気になるのが

「グーグルの検索順位」です。

以前は、この検索順位をあげるために

いろんなテクニックを駆使していたようですが

今、そんなことをしようものなら・・・

ペナルティで順位がどか〜んと下がります。

順位を上げたいなら
読者の方に向けて
良質な記事を量産する
これが必要なのですが

その他にもグーグルは先日
SSLの推奨
を発表しました。

どういうことかと言いますと、

グーグルのブラウザ(ググる時に使うものですね)

Google  Chromeでも最新バージョンから
SSL化されていないサイトは
注意喚起を行う
ということを始めるそうです。

ですので、今回は、このお話をさせていただきます。

そもそも、SSLって何?

SSLとは、簡単にいうとサイトのセキュリティのことです。

これが導入されていれば

情報が漏れないとされています。

でも、これが施されていないと

アクセスした方の情報が漏れる危険性があります。

どういうことかと言いますと

・SSLが導入されているサイトにお客様がアクセスします。

そこがネットショップだったとすると

購入する際

住所や名前、クレジット情報などを入力しますよね?

これらは暗号化されるので

漏れても解読するスキルがない限り、

ただの字面(数字の羅列など)になります。

・SSL導入されていないところですと・・・

ネットショッピングで購入した際の情報が

簡単に入手できますし

暗号化もされていませんので

そのまま悪用される危険性もあります。

最悪の場合、知らないところから大量の請求書が送られて来たり

次に購入する際クレジット情報が改ざんされていて

購入できなかったり・・・

そういうことが起こる危険性があります。

このようなサイトは

読者様を危険にさらすので

グーグルのポリシーである

「読者にどれだけ優良な記事を

提供できるのか」

これに反する結果となります。

そのため以前からグーグルは、

このSSL化を推奨して来ました。

SSLが実装されているとアドレスバーのところに
鍵マーク&『保護された通信』

と書かれ
httpの後にSが付いていて
httpsとなっています。

これらが付いていないサイト(http:)

は現在でも多く

グーグルからの評価を上げるために

今後はSSL化を導入せざるを得ないでしょう。

とはいえSSL化導入は簡単(ボタンを押すだけ)ですし

無料でできるものもあります。

ここでは無料でできるロリポップの

レンタルサーバーを例に

ご説明しましょう。

(私も、ロリポップをレンタルしています)



SSLの導入の仕方

まずは、パスワードなどを入力して

ユーザー専用ページにログインします。

そして、「セキュリティー」

「独自SSL証明書導入」

をタップします。

このような画面が出て来ますので

それを下にスライドさせて

真ん中の『SSLで表示されていないドメイン』

を選んで、SSL を導入したいURLの左側にチェックを入れて

(サブドメインの方もですよ)

右側に現れる「独自SSL(無料)を設定する」を選びます。

あとは、これが設定されるまで時間がかかりますので

(最大24時間くらいかかる場合もあるそうです)

しばらく放置しましょう。

これが完了したら、次は、ワードプレスに設置しましょう。

>>世界一優しい!SSL化完了後、ワードプレスに設定する方法